システムエンジニアの平均年収は550万円!? それでも1000万プレイヤーが多い理由と稼ぐための方法

システムエンジニアは稼げるって聞くから、ちょっと興味が湧いてきた…

悩む男性

でも本当に稼げるの?一部の人だけが稼げてるだけじゃないの?

悩む女性

 

プログラミングはたしかに
他の業界よりも稼ぎやすいんですが、

 

未経験の人からすれば
なかなか信じられない部分もありますよね。

 

だいき

ご挨拶が遅れました、月収100万エンジニアのだいきです!!

 

この記事では、
現役エンジニアで
年間1000万以上稼ぐ僕が、

  • システムエンジニアの平均年収
  • エンジニア転職しても稼げない人の特徴3選
  • 年収1000万円以上を達成するためにやるべきこと

を順に解説していきます。

 

この記事を見終わる頃には、
システムエンジニアになって
稼げる人、稼げない人の違いを
ご理解いただけるように解説していきますね。

だいき

最後には「僕が24歳で年収1000万円を突破するまでに何をやったのか?」、読み進めてくれた人限定で公開しているので、こちらもぜひご覧ください!!

では、本題に入ります。

システムエンジニアの平均年収は550万円!?それでも1000万以上も稼ぐ人が多い理由は?

出典:CREATIVE VILLAGE「システムエンジニア(SE)の平均年収過去5年間の推移」

 

CREATIVE VILLAGEによると、
システムエンジニアの
平均年収は2017年時点で550万円となっています。

 

ちなみに全職種の
合計平均年収が約450万円。

 

なので他の職業に比べて
システムエンジニアは
平均年収が約100万円も高いです。

 

550万円という金額を見て

 

「あれ?思ってたより少ないな?」と
感じた方もいるでしょう。

 

後にも詳しく解説しますが、
システムエンジニアって、
どの分野でも稼げるワケじゃないんですよね。

 

たとえば、
ゲーム系のエンジニアとかは
ぶっちゃけほとんどの人が稼げないんです。

 

なので、平均すると
これくらいの金額になります。

 

しかし、他の職種に比べると
システムエンジニアは
専門性と需要が高い職業なので、
平均年収も高めです。

 

さらに、
今はみんながスマホを当たり前に持っていて、
誰もがインターネットに触れられる時代。

 

デジタル市場は今後も
伸びていくと予想されるので、

 

必然的にシステムエンジニアの年収も
世の中の需要に合わせて
伸びてく可能性は全然あると思います。

 

そして先ほど、
システムエンジニアの
平均年収は550万円とお伝えしました。が…

 

実は僕も含めて、
年収1000万円を超えるエンジニア、

 

年収600〜900万円あたりの
エンジニアは割とゴロゴロいるんです。

 

平均が550万円なのに、どういうこと??
ってなりますよね笑

 

なぜ平均年収よりも
稼いでいるシステムエンジニが多いのか?

 

具体的な解説に入る前に、
先にエンジニア転職しても
年収が上がらない人の特徴3選を
紹介しておきますね。

エンジニア転職しても年収が上がらない人の特徴3選

1.未経験からいきなりエンジニア転職する

エンジニア転職しても
年収が上がらない人の1つ目の特徴は

未経験からいきなりエンジニア転職する

です。

 

プログラミング業界のことを知らない人は、
エンジニアになれば年収が上がると
勘違いしがちです。

 

そもそも年収って、
入る会社や個人のスキルに依存します。

 

なので、
事前にプログラミングスキルを
身につけてから
転職するのが重要なんですよね。

 

プログラミング業界は
年功序列よりも
スキルを評価されやすい傾向にあります。

 

なので、
スキルのある人が良い会社に入れるし、
年収も上がりやすくなるってワケです。

 

逆を言えば、
何のスキルもない状態で
いきなり転職すると、

 

ブラック企業に
捕まりやすくなるってことですね。

 

一定のプログラミングスキルを
身につけた上で会社に入る。

 

そして会社に入ってスキルをさらに磨く。

 

これが年収の高い
エンジニアになるための秘訣です。

 

いきなりエンジニア転職しても
稼げるってワケじゃないので、
ぜひ覚えておいてください。

2.エンジニアになれば稼げると勘違いしている

エンジニア転職しても
年収が上がらない人の2つ目の特徴は

エンジニアになれば
稼げると勘違いしている

です。

 

先ほども少しお話ししましたが、
エンジニアって、
どの分野でも稼げるワケじゃないんですよね。

 

たとえば、最近流行りのPythonとか。

 

ゲームプログラミングとか。

 

他の職業よりは
稼げるかも知れませんが、

 

年収700万円以上を目指すなら
別ジャンルのエンジニアにならないと
正直厳しいです。

 

でも、そんなことも知らず、
とりあえずエンジニアになろう…と
無意味な目標を立ててる人が多いのも
事実です。

 

年収を上げたいのであれば、
何を学べば、どの分野のエンジニアになれば
稼げるのかを知った上で動くのが大事。

 

エンジニアになりさえすれば、
どの分野でも稼げるワケではないので
注意しましょう。

3.プログラミングは簡単だと思って舐めてかかる

エンジニア転職しても
年収が上がらない人の3つ目の特徴は

プログラミングは簡単だと思って
舐めてかかる

です。

 

最近のネット広告で

 

「プログラミングは簡単!!」

 

って言われてるものも多く見かけますが、
正直ふつうに難しいです。

 

実際に、今でこそ月100万以上稼げている僕も、
過去にプログラミングで2度挫折しています。

 

なので、決して簡単ではないです。

 

しかし、じゃあ頭が良くないとできないのか?

 

パソコンが得意じゃないとできないのか?

 

と言われると、そうではなく

 

難しいという前提で、
どうやって学ぶべきかを詰めていけば
プログラミングは攻略できます。

 

僕も2度挫折した際、
正直プログラミングは簡単だから
我流でなんとかできるようになると
思っていた節がありました。

 

しかし、一般的に
プログラミングは挫折率が9割と言われていて。

 

素人が我流で学習して
攻略できるようなものではないんですよね。

 

しかし、実際に偏差値40の
Fラン大学出身の僕でも
プログラミングで年収1000万以上を稼いでますし、

 

ちゃんと

 

「どうすればプログラミングで
稼げるようになるのか?」

 

という視点で考えて動いてる人は
成功してるイメージです。

 

なので、再三ではありますが、
エンジニアとして年収を上げるなら、
プログラミングは難しいという前提で
学習方法を詰めるのが大事。

 

簡単だと思って舐めてかかると、
すぐに挫折するだけなので、
事前の情報収集をしっかりしておきましょう。

 

ちなみに、僕の公式LINEでは、
無料でプログラミングに関する情報を発信中でして。

 

具体的には、僕がどのようにして
たった1年で月収100万を達成できたのか?など、

 

ネットで調べても出てこないような
情報だけを取り扱う感じで運営してます!

 

先着100名ではありますが、
公式LINEに登録してくれた人限定で

 

プログラミングの基礎セミナー動画も
無料で配布しているので、
ぜひこちらもご活用ください▼

月収100万エンジニアを目指す!!


※1タップでLINEの友達追加ができます。
※無料動画×3本を期間限定配布中!

 

では、ここまで読んでくれた人限定で、
僕がエンジニア転職をして
たった1年で年収1000万円以上を
達成した秘密を公開していきますね。

平均年収が550万円なのに
1000万以上も稼いでしまう
システムエンジニアが多い理由とは?

結論から言うと、
年収1000万円以上のエンジニアの多くは
本業以上に副業で稼いでいます。

 

僕も実際に本業では
年間500万円ほどしか
給料をもらっていませんが、

 

副業で年間700万円以上を
稼いでいます。

 

というのも、
プログラミングの最大の強みは

会社で学んだことを
個人の副業に活かせる

部分にあります。

 

会社で勉強した知識で、
頑張った分だけ
自分の手元にお金が入る副業をこなす。

 

で、また会社の業務で知識を増やして、
副業で請け負う仕事の
レベル感を上げる。

 

すると、収入が
また数万円〜20万円ほど伸びる。

 

これの流れを繰り返すことで、
僕はエンジニア転職から
たった1年で年収を1000万以上に引き上げました。

 

でも、これって
他の職業だとできないんですよ。

 

たとえば、工場勤務だと、
会社で学んだことを活かして
副業なんて物理的に無理ですよね。

 

工場で学んだことを
副業に活かそうと思うと、
自分も工場を建てるしかありません。

 

と、なれば、
数千万円〜億単位の資金が必要ですし、
おはや副業でできる範囲を超えてしまいます。

 

なので、工場で働きながら
年収を上げようと思うと、
副業は物理的に不可能で。

 

会社で評価されるために
上司にペコペコしつつ、

 

大きな問題を起こさないように
何十年も立ち回って
やっと年収UPとなります。

 

しかし、プログラミングは
パソコンとネット環境さえあれば、
会社で学んだことを活かして副業ができます。

 

副業案件を1件請け負うだけで
月に5〜10万円くらい収入が増えるので、
年収で言えば50〜100万円UP。

 

副業案件を月に2件請け負えば、
年収120〜240万円もUPします。

 

会社のお給料を
120〜240万も増やそうと思うと、
10年、20年、30年と働き続けなければいけません。

 

しかし、
プログラミングを仕事にすれば、

 

1〜2年で120〜240万円の
収入を増やすのは
難しくないんですよね。

 

プログラミングって、
最初の勉強が大変ではあるんですが、

 

そこの壁さえ乗り越えれば
割と人生イージーモードに突入します笑

 

と、これが平均年収550万円なのに
年収1000万以上を稼ぐ
エンジニアが多い理由ですね。

 

ちなみに、
副業で仕事を取る方法や、

 

エンジニア転職を
成功させるための方法は
僕の公式LINE内で無料配信しています!

 

僕が対応できる人数にも限りがあるので、
メンバー募集は不定期で行っていたんですが…

 

今回、また自力で稼げる人が増えたので、
100名だけ新たに募集しようかな…と!

 

早いもの勝ちではありますが、
プログラミングの基礎セミナー動画も
無料で配布しているので、

 

エンジニア転職で年収を今の3倍、
5倍と増やしたい方は
ぜひ登録してみてくださいね▼

月収100万エンジニアを目指す!!


※1タップでLINEの友達追加ができます。
※無料動画×3本を期間限定配布中!

だいき

ちなみに、ボタンをタップして画面が切り替わらなければ、既に募集は終了しています…!!ご了承ください。

 

では、ここまで読んでくれた人限定で、
僕がエンジニア転職から
年収1000万円を達成するまでに
何をやってきたのか?

 

本来は公式LINEで公開してる内容ですが、
特別に公開しておきますね…▼

システムエンジニアになって
1年で年収1000万を超えたのは
既に成果を出してる人から
アドバイスをもらったおかげ

エンジニア転職を目指して
2度も挫折した僕が
稼げるようになったのは

既に稼いでいる人が
どのようにプログラミングを学び、
どのように年収を上げ、
どうやって在宅ワークを実現したのか

具体的な方法を知った上で
徹底的にマネをしたからです。

 

何か難しいことをしたとか、
そんなことではありません。

 

僕の場合は24歳にして
既に月80万円も稼いでいる
エンジニアの友人がいました。

 

なので、友人にアドバイスをもらい、
教えてもらった方法で
プログラミングを学んで
たった3ヶ月でプログラミングスキルを習得。

 

その後、副業の始め方も友人に教わり、
1年後には月収100万円を達成しました。

 

自分で考えるということは一切せず、
徹底的に成功者のマネをしてきたんです。

 

僕は友人に相談するまでに
自分で調べて考えて
あーだーこーだして
独学で挫折しました。

 

仕事終わりに眠い目をこすりながら
每日深夜1時まで勉強して
朝は6時に起きて。

 

そんな生活をしてたのに
挫折しました。

 

残念ながら社会は結果主義です。

 

がんばり屋さんなんですね!
じゃあ雇ってあげましょう。
お給料をあげましょう。

 

とは、ならないんですよね。

 

僕が每日眠い目をこすりながら
プログラミングを学んでいた
あの時間は無駄だったんです。

 

よく「頑張ってるのにプログラミングが分からない」と僕も相談を受けますが、

 

「いや、そんな勉強の仕方で理解できるワケないじゃん…」

 

という方がほとんど。

 

これが現実です。

 

プログラミングを学ぶ上で大事なのは

 

「頑張ってスキルを身につける」のではなく、
「どのように頑張ればスキルが身につくのか」を考えて
行動に移すこと。

 

これに限ります。

 

なので、既にプログラミングで稼いでいる人が、

 

どうやってプログラミングを学んだのか。

 

どうやってプログラミングで稼いでいるのか。

 

これを知って、
どれだけ無駄のない努力をできるかが
勝負ってワケですね。

 

しかし、自分の周りには
プログラミングでそんな成果を出してる人なんて
いないよ…という方も中にはいるでしょう。

 

 

そんな人のために、
僕は自身の挫折経験〜
月収100万を達成し、
在宅ワークを実現するまでにやったことを

 

無料の公式LINEにて
全て包み隠さずに公開しています。

 

僕が対応できる人数にも限りがあるので、
最近は新規メンバーを募集していませんでした。

 

しかしプログラミング転職に成功する方が
直近で70名ほど一気に出たので、
また新規メンバーを募集しようかなと!!

 

先着100名と少ない枠ではありますが、
公式LINEにご登録いただいた方限定で

  • 実際に37名が月収100万を達成できた
    プログラミングでの稼ぎ方
  • 挫折率9割の壁をぶち壊す
    正しいプログラミング学習
  • 副業案件の獲得方法
  • プログラミングで収入UPと
    在宅ワークを実現するために
    必ずやるべき1つのポイント

等を解説したマガジンを
每日少しずつお送りしていきます。

 

先着100名には
“プログラミングで稼ぐための
基礎セミナー動画”も
無料配布します!

 

なのでプログラミングを学んで、
稼いで、在宅ワークを実現して、
自由な每日を送りたい方は
ぜひ無料の公式LINEに登録してくださいね。

 

下記のボタンを押して
画面が切り替わらない場合は
既に募集が終了しているので、
ご了承いただければと思います▼

月収100万エンジニアを目指す!!


※1タップでLINEの友達追加ができます。
※無料動画×3本を期間限定配布中!

年収が5倍になり、自由な每日を送る中で気づいた「自分を殺している人たち」の存在

僕はプログラミングを学んだおかげで、
たった1年で年収が5倍になり
自由な每日を送れるようになりました。

 

しかし、僕も決して
頭が良かったワケではありません。

 

むしろ僕は自分のことを
ずっと「不良品」だと思っていました。

 

周りの人に比べて物覚えが悪く、
理解力がない。

 

パソコンも得意じゃないし、
英語も数学もできない。

 

大学も留年したし、
営業マン時代も営業所内で
ワースト2位の売り上げ。

 

得意なゲームですら
友達に負けるし…

 

って感じだったので、
正直プログラミングを学ぶのも
恐怖心のほうが強かったです。

 

でも、そんな僕も、
勇気を出して一歩踏み出したことで、
たった1年で人生が変わった。

 

この経験を通じて感じたのは

生きたい人生を過ごせるのは
勇気を出して行動した人だけの特権である

ということです。

 

実際、社会で生きる人の多くは
自分の気持ちを殺しています。

 

やりたいことがあるけど、
自分にはどうせできない。

 

ホントはこんな生活がしたいけど、
どうすれば実現できるのか分からない。

 

言い訳を並べまくって
行動しない自分を正当化する人ばかりです。

 

他人に自分を否定されたらキレたり、
不快に感じたりする人ばかりなのに、

 

なぜか自分で自分を否定することは
なんとも思いません。

 

自分で自分の気持ちを殺すのは
平気でやるクセに、、です。

 

結局、自分を変えようと思うと、
昨日までとは違う行動、

 

普段の自分が取らない行動を
意識的に取っていくしかありません。

 

だって、
昨日までの人生の積み上がりで
今のあなたがいるワケなので。

 

昨日までと同じ行動を取っていても
明日…1年後のあなたが
劇的な変化を遂げている可能性は低いです。

 

しかも最近は
プログラミング業界が稼ぎやすいと
より認知されてきました。

 

なので、参入者もかなり多くなっています。

 

だからといって、
プログラミング業界が飽和する…とは
言いませんが、

 

先行者優位になりやすいのは
間違いありません。

 

先行者優位とは、
先に始めてる人が得できるってことです。

 

つまり、参入するのが遅れるほど、
先に始めている人に比べて
得られる利益が少なくなるってことです。

 

僕の公式LINEに登録いただいた方で
月収100万円の達成者が出てる事実を見れば、

 

まだプログラミング業界は
さほど先行組と後発組の差が
大きく開いてはいない。

 

というか、
ほとんどないと思います。

 

ここまでの話を知った上で、
今からプログラミングを学ぶために
何か動こうとするのか。

 

自分には無理だから、
どうせ変わらないから…と
気持ちにフタをして殺すのか。

 

それはあなたの自由ですが、
1年後の自分をイメージしてみて、

 

「ああ、あのときに始めればよかった…」

 

という後悔がないようにしてくださいね。

 

僕はやらないで後悔より、
やって後悔したほうがマシだと思っているタイプです。

 

人生は1度きり、2回目はないなら、
やりたいことはやったほうがいい。

 

そんな僕の価値観に共感してくれる人、
これを見て頑張ろうと思った人は
下記のボタンから公式LINEに登録してみてください▼

月収100万エンジニアを目指す!!


※1タップでLINEの友達追加ができます。
※無料動画×3本を期間限定配布中!

僕が約2年間のエンジニア生活で得た
全ての知識をたった10日間に凝縮して
お伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。