だいきです!

 

今回は学生さん、
30代以降の方でそれぞれ
CODEGYM Monthly利用後の
ロードマップを解説してこうと思います!

 

ただ、昨日ご紹介した3名が
僕的にも理想的だと思える
歩み方をされたので、
既視感のあるものになるかも…です!!

 

が、昨日は足りなかった情報も
補足しつつで行ければと思うので、
ぜひご覧ください!

【高校生・専門学生・大学生向け】CODEGYM Monthly利用後のロードマップ

高校生・大学生向けのロードマップ

【30代以降の方向け】CODEGYM Monthly利用後のロードマップ

30代以降の方向けロードマップ

【結論】CODEGYM Monthlyは価格に対してサービスの質が強いのでかなりコスパ良し

以上、
CODEGYM Monthlyの解説でした。

 

ここまで解説した通り、
個人的には価格に対して
サービスの質というか、
サポート範囲はかなり広いかなと。

 

まあ、つまりコスパ良しって感じですね!!

 

僕は安易に安いスクールは
おすすめしないようにしてるんですが

 

(そういう安いスクールを使って失敗し、
僕の公式LINEに流れ着く人が
後を絶たないため)

 

実際に受講した人や
周囲のエンジニの話を聞いて、
ココなら解説してもいいだろう!

 

という結論に至りました。

 

流れとしては、
少額でも良いので自分で稼ぐ経験をして、

 

その実績を元に、
就職活動を行うか、
副業収入を徐々に拡張していくか。

 

ご自身にあった道へ
進まれるのが良いと思います。

 

今日お送りした公式LINEのメッセージ内に
CODEGYM Monthlyの公式サイトの
URLを載せておいたので、

 

興味のある方は
そちらからカウンセリングを
お受けになられてみてください!!

 

では、みなさんがプログラミングを習得し、
人生の選択肢を増やされるよう、
お祈り申し上げます!!

 

ではでは!!・・・

 

・・・

 

と見せかけて、
最後にちょっと大事な話です。

【最後に】昨日の遅延お詫び企画を考えてます

昨日LINEでやり取りしてると

 

「全然だいじょうぶです!
気にしないでください!」

 

って人が多かったので、

 

「じゃあ気にしなくて良いのかな!?」

 

とも正直思ったんですが笑

 

いろいろ考えて、
おそらくDMMを受ける人よりも
CODEGYMを受ける人のほうが
副業系の資料はあったほうが良いのかなと。

 

なので、
配布するか〜〜〜〜と、
思考中です。

 

メインアカウントのほうでは
人数も制限してたんですが、

 

こっちは僕の遅延があったのと、
そもそも人数が多くないので
そのへんも撤廃するか(?)

 

今、考えてるところです。

 

また明日には何か
LINEできればと思います!

 

一応、企画の考案にともなって
CODEGYM Monthlyを
受講する可能性がある人数を
把握しておきたいので、

 

興味のある方は
LINEしてもらえればと思います!!

 

今度こそ本当に、ではでは!