読者さんからよくいただくQ&A集

過去の読者さんを含め、
よく聞かれることをQ&A集にしてみました!

 

「これ、皆さんに知らせたほうがいいな!」

 

と、個人的に思ったものを
ピックアップしてるので、
ぜひご覧ください。

Q.プログラミング用のパソコンを購入しようと思ってますが、何か良いものありますか?

A.AppleのMacBookシリーズ

 

AppleのMacBookシリーズは
僕も使っていて、

 

公式サイトだと分割払いかつ金利0円、
月額1万円以下でもパソコンを
購入できるのでおすすめです。

 

僕が使ってる
パソコンのスペックはこんな感じ▼

僕はストレージ256GBを使ってますが、
128GBでも可!

 

ちなみにMacBook Proじゃなくて
MacBook Airでも
プログラミングはできますし、

 

Windowsで基準の満たした
パソコンを既にお持ちであれば、
それでも良いと思います!

 

なんならメモリは
別に8GBでもいけます!

 

じゃあなんで、
僕のパソコンは
メモリ16GBになってるのか?

 

当時の僕はスペックを
考慮するという頭がなく、

 

数字の大きいものを買っておけば
なんとかなるだろうと思い、
MacBook PROの
スペックましましにしました笑

 

なので、ストレージもメモリも
最低限用意するべき
スペックより上になってるってワケです。

 

まあ長く使うものですし、
スペックが高いに越したことは
ないんですけどね。

 

リテラシーの高い読者さんに

 

「メモリは8GBでも
プログラミングはできるそうですが、
なぜだいきさんは16GBなんでしょう?
何か特別な理由があるんですか?」

 

と聞かれることもありますが、
別にないです笑

 

ちなみに大学生、専門学生、
または上記に進学が決まった
高校生の場合、

 

学生証の提示等の条件はありますが
少し割引が受けられるので、
そちらも良ければぜひ!

 

Apple公式サイト:
https://www.apple.com/jp/mac/

 

Apple公式サイトの学生さん専用ページ:
https://www.apple.com/jp_edu_1460/store

Q.Webサイト制作で稼ぐには、どの言語を学べばいいのでしょうか?

A.まずはHTMLとCSSを学びましょう!

 

Webサイト制作の根幹となる言語なので、
HTMLとCSSから学んでいくのが良いです!

Q.学ぶべき言語は分かった、まずは何から始めるべきですか?

A.Progate(プロゲート)を使うのがおすすめです!

 

Progateとは、
プログラミング初心者向けの
一部無料の教材です。

 

初級教材としてはかなり優秀なので、
まずはProgateの無料部分を
触ってみると良いと思います!

 

ちなみに、Progateで学ぶだけだと
Webサイト制作で稼げるようにはなりません。

 

あくまでプログラミングの
感覚を掴むための教材として
ご利用ください。

 

無料部分を複数回こなして
プログラミングに拒否反応が出ないのか?

 

ぜひお試しください!

 

まずHTML&CSS、
次にJavaScriptをやってみるといいかと!

 

ちなみにパソコンを持っている方は
ぜひ今日から…

 

なんなら
今すぐにでもやってください!!!

 

プログラミングの適正がない、
続けられる気がしないのに
情報を得続けていても時間の無駄ですよね。

 

なので、パソコンをお持ちの方は
早くお試しいただければなと…!

 

ちなみに

 

「Progateが分からない=適性がない」

 

ってワケではありません。

 

プログラミングは反復しながら
理解していくのが大事なので、
最初は分からなくて当然です。

 

理解できるか?ではなく、
学ぶことが苦痛じゃないか?

 

ご確認いただけると良いのかなと思います。

 

 

Progate公式サイト:https://prog-8.com/

Q.フリーランスになるために副業からプログラミングを始めたいんですが、どうすればいいでしょう?

A.いきなりフリーランスになることも、
副業からプログラミングを始めることも
ハッキリ言っておすすめしません

 

なぜなら、
プログラミングの仕事は
現場経験者とも取り合う形になるからです。

 

プログラミングの仕事を取れる
クラウドソーシングという
サイトがあるんですが、

(詳しくは後日解説します)

 

このサイトは
会社でプログラミング業務を行っている
プロも使います。

 

つまり、現場経験を既に積んでいる
プロとの仕事の取り合いに勝たないと、
そもそも仕事を請け負えないワケです。

 

あなたが仮に仕事を発注する側、
お客様側だったとしたらどうでしょう?

 

現場経験が豊富で
トラブルにも強そうで、
納期をしっかり守ってくれそうなプロ。

 

実務的な実績のない
駆け出しフリーランスエンジニア。

 

どちらに仕事を任せたいでしょうか?

 

どちらに作業難易度が高く、
単価も高い仕事をお願いしたいでしょうか?

 

おそらく、
多くの方が現場経験のある
プロのエンジニアを選ぶと思います。

 

つまり、稼げる稼げないの前に
そもそも信頼性で負けるので、
条件の良い仕事を請け負えないんですよね。

 

なので、
実務経験のないまま副業したり、
フリーランスになったりしてしまうと、

 

作業内容から考えれば
割に合わないような低単価な仕事ばかりが
現場未経験者には集まります。

 

条件の良い仕事は
現場経験者に集約されるので、
当然ではありますが。

 

つまり、現場経験のない人は
プログラミングを始めても収入を拡大できず、
結局、時間を切り売りしてお金を稼ぐ方向に
振るしかなくなります。

 

そうなってくると、
途中で気づいちゃうんですよ。

 

これ、
普通にアルバイトしてるほうが
マシじゃないか、と。

 

僕もこれまでに
いきなり副業から始める方、

 

いきなりフリーランスを目指す方を
何名も見てきましたが、

 

その内のほぼ100%が、
1年も保たずにプログラミングを辞めてます。

 

逆にしっかり現場経験を積んだ人は
平均月収50万くらいは達成しつつ、
フリーランスを続けてる人ばかり。

 

これを見ても分かるように、
プログラミングで稼ぎ続けていくなら
現場経験は必須です。

 

あとはもう1つ、
現場経験を積むべき理由があって。

 

会社にいると
様々な案件に触れられるので
自分のスキルはもちろん、
仕事の幅も広がります。

 

たとえば、
背景が動くデザインのサイトだったり、

 

マウスカーソルの動きに合わせて
動きが変わるサイトだったり。

 

これはまだ初級レベルで、
他にもいろいろあるんですが。

 

このような色んなタイプの案件を
会社の中で守られた状態で、

 

しかも、
上司にも見てもらいながら
チャレンジできます。

 

つまり、会社に所属していると、
その時々の自分ができないレベル感の
案件にもどんどん挑戦できます。

 

なので、仕事の幅が広がります。

 

しかし、
いきなりフリーランスになったり、
副業をするとなると、

 

自分に責任が100%乗っかる上、
「これはできません」が通用しません。

 

なので、
できる仕事だけしか
請け負えない状態になります。

 

で、長期的に見ると、
そこまで稼げなかったり、
結局末端の作業者的な立場に
追いやられたり。

 

って状態になっちゃうワケです。

 

なので、現場経験をへて、
様々な案件に挑戦しつつ
仕事の幅を広げる。

 

そして現場経験をへて、
お客様からの信頼を勝ち取る。

 

これはプログラミングで
“稼ぎ続ける”ために超重要です。

 

決して長期間でなくても良いですし、
1〜2年でも良いので、
現場経験は必ず積みましょう。

 

今、楽をして後で苦しむのか。

 

今は現場経験を積んで
後で長期的に楽をしたいのか?

 

よーく考えてお選びください。

Q.数学や英語、エクセル等も触れませんが、そんな私でもプログラミングをやって行けるのでしょうか?

A.いけます、僕自身がそうですし、
これまでの読者さんを見ても、
特別パソコンが得意な人はいませんでした

 

あとは数学や英語ができる、
できないも正直関係ないです。

 

なぜかと言うと、
数学や英語ができようと、
学習方法の選定時点で失敗する人は
プログラミングスキルを習得できないから。

 

つまり、正しく学べるか。

 

学習方法の選定に
左右される部分が大きいです。

 

ちなみに、
学習方法については
追ってマガジンで解説していきます。

Q.プログラミング転職のために取っておくと有利な資格はありますか?

A.ない

 

プログラミング業界は
学歴や資格よりも
スキルが評価されやすいです。

 

「資格を持っている=スキルがある」という
証明にはならないので、

 

資格を取ることに
多大な時間を割くくらいなら、
実践的なスキルを磨いたほうが
努力のコスパが良いです。

 

資格は飛び道具的なイメージなので、
まずは根幹となるスキルを磨きましょう。

Q.未経験者をいきなり雇う会社はブラックだと聞きますが、だいきさんから見ていかがでしょうか?

A.おっしゃる通りで、
ブラック率が高いです

 

そして、
そういう会社に入っても
スキルが磨けないので、

 

ぶっちゃけプログラミングで
稼げるようになるのは難しいと思います。

 

先ほども解説したように、
プログラミング業界は比較的、
スキルが評価されやすいです。

 

なので、
スキルを磨くことが最優先なのですが。

 

未経験で誰かれ構わず
雇うような会社で、

 

スキルUPって
そもそもできないんですよ。

 

今はプログラミングが人気で、
スクールで学んで
転職を目指す方も増えてます。

 

そんな中、
わざわざ未経験者を雇って
研修まで実施しないと
人を集められないような会社。

 

そんなところで勤め続けたとして、
プログラミングスキルを
向上していくのは無理があると
個人的には思います。

 

そもそも研修を餌にしてまで
人を集めようとするって、

 

よほど会社がブラックで
人の出入りが激しいところでしょう。

 

それかeラーニング(要は動画教材)を
一定期間見せられる等をして、

 

その後、他社に派遣されて
働かされるとかですね。

 

そういうところで働いても
なかなかスキルは磨けないし、

 

常駐先に気を使う必要もあるし、
シンプルに仕事が大変で
苦痛になるだけなので、
やめたほうが懸命かと。

 

実際、派遣される系の会社で
働き続けたものの、

 

大したスキルが身につかずに
プログラミング自体を
やめていった人もいるくらいなので。

 

なので、収入を上げたいとか、
在宅ワークを実現したいとか。

 

そういう目的で
プログラミングを始める場合、

 

全くの未経験者をホイホイ雇うような
派遣系の企業は辞めたほうが良いです。

 

そもそも目的との乖離が出やすく、
お金にも時間にも縛られることになるので。

 

あとは、
仮に1度入った会社がブラックで
その後に再度転職する場合、

 

同じWeb業界内で転職するワケですから
正当な理由を用意しないといけません。

 

しかも、1社経験して
スキルが身についてないとなれば、

 

次の会社を探すのは
かなりハードになります。

 

なので、長期的な視点で考えると、
事前にしっかり学んでから
転職活動を行うのが最も安全です。

 

そしてもちろん、
未経験可の中にも
しっかりした会社もありますが、、

 

しっかりしてる
会社の言う「未経験可」って、

 

全くプログラミングができなくて良い

 

ってワケではなくて、

 

既にプログラミングを勉強していて、
スキルを身につけてる
実務未経験者なら良いよ

 

ってことなので。

 

まともな会社が言う
「未経験可」は、

 

プログラミングできない人も
採用しますよ!!

 

って意味ではないケースが
多いので注意です。

 

なので、再三になりますが、
事前にプログラミングを学んでから
転職活動を行うのが最も安全です。

Q.30代を過ぎているのですが、もうプログラミングを学んでも遅いでしょうか?

A.遅くないです

 

今のところ、
僕のLINEマガジンで転職に成功した
最高齢の方は43歳です。

 

※基本的には35歳を超えると
転職はきつくなるイメージです。
43歳の方はレアな成功例ではあります。

 

なので、遅くないです。

 

ただし、やはり年齢が増すごとに
転職の難易度は上がっていくので、

 

早めチャレンジできるに
越したことはありません。

 

もし、本当にプログラミングを
やりたい気持ちがおありなら、
人生で1番若い今、
チャレンジしておくべきだと思います。

 

時間は戻りませんし、
後で「あのときやればよかった…」と
後悔することになっては
悔やみきれないと思うので。

Q.プログラミング業界は男性社会のイメージがありますが、女性でも大丈夫でしょうか?

A.女性でも全然問題ないです

 

僕の周囲の話に限れば、
男女比は男6:女4くらいのイメージ。

 

しかし、おっしゃるように
まだまだ男性が多いのが
業界全体としての実情だと思います。

 

ただ、
最近は在宅で働くための手段として、
プログラミングを学んで
転職される女性も増えてますし、

 

実際、僕の公式LINEのメンバーも
4割ほどは女性で、
転職に成功されてる方もゴロゴロいます。

 

最近は特にシングルマザーの方、
主婦、保育士さんが多く、
プログラミングを学ばれてます!

 

なので、問題はないです!

Q.コロナの影響でプログラミング業界はどれくらい打撃を受けましたか?

A.僕の周りを見る限り、
打撃を受けた人は少なく、
むしろ仕事が増えた人のほうが多いです

 

なぜ、コロナ渦で仕事が増えるのか?

 

単純にネットを通じて買い物をする人、
娯楽を楽しむ人…

 

などなど、
ネットの世界へ滞在する人、
滞在時間が以前に比べて増えたからです。

 

ネットで買い物をする人は
必ずショッピングサイトを経由しますよね。

 

有名どころだとAmazonとか、
あとは各ブランドの
オンラインショップとか。

 

巣ごもりが増えた今、
お店を建てて物を売るよりも
ネット上にWebサイトを置いて
物を売ったほうが売れます。

 

だって、日本中の人に買ってもらえるし、
巣ごもりしてようが、
どこにいようが関係ないので。

 

上記の理由もあって、
Webサイト制作の依頼は、
コロナ前に比べてむしろ増えています。

Q.おすすめのプログラミングスクールはありますか?

A.あるけど、
これはめちゃめちゃ聞かれるし重要なので、
どこかでマガジン化できればと思います

 

プログラミングスクールを使えば
どこでも良いってワケじゃないので、
そのへんは本当に注意してほしいです。

 

実際、僕の公式LINEにも

 

「プログラミングスクールを卒業したけど
稼げない、転職できない」

 

って相談無限に来るので…!

 

スクールはどこでも良いワケじゃないので、
慎重に選びましょう。

Q.最近はノーコードも出てきましたが、だいきさんはその辺、どうお考えですか?

A.それでもプログラミングは学んで損ない

 

ちなみに、分からない人のために
「ノーコードとは?」を説明しておくと、

 

プログラミングをしないで
Webサイトを制作する
ツールのことを言います。

 

これだけ見ると

 

「え、じゃあWeb制作系の
プログラミング言語とか
学ばんでいいやん」

 

と、思われがちですが、
これは浅い思考なので注意です。

 

なぜなら、
結局ノーコードを素人が使っても、
サイト制作のプロである
エンジニアには勝てないってのが1点。

 

そして細かい調整は
ノーコードじゃできないので、
結局プログラム組む力は必要になる
ってのが2点目。

 

上記の理由もあり、
ノーコードの技術が発展しようと
結局サイト制作のプロが勝つので、
プログラミングは学んで損ないって感じです。

Q.プログラミングは今から学んでも遅いのか?

A.遅くないです

 

経済産業省が2019年の3月に行った
『IT人材需給に関する調査』によると、

 

2020年時点でも
エンジニアは約30万人も不足していました。

 

そして、きたる2030年には、
なんと約79万人も
エンジニアが不足する見込みとなっています。

 

なので、ちょっとやそっと、
プログラミングを学ぶ人が増えたところで
まだまだ人材が足りてないのが実情です。

 

なので、プログラミングは
今から学んでも遅くないですし、

 

むしろ、これから更に
IT業界は伸びていくので、
今、学んでおくべきかなと
個人的には思っています。

 

以上です!

 

一応、第2弾Q&A集もご用意する予定なので、
質問があれば遠慮なく!

 

こちらも何かあれば
ご感想お願いしますー!!

 

ではでは!