【人生逆転!?】プログラミングに2度挫折し、悲惨な思いをした僕が月収100万円を達成できた具体的な方法

 

【人生逆転!?】プログラミングで2度の挫折を味わい悲惨な思いをした僕が月収100万円を達成できた具体的な方法

 

※このページの最後で「プログラミングで月収100万円稼ぐための無料レポート」を配布してます

 

はじめまして。だいきです。

僕のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

突然ですが、僕は現在28歳の会社員で、26歳のときに未経験からプログラミング学習を始め、転職に成功。

 

その後は、プログラマーとして働きつつ、副業でもプログラミングをやってます。

 

副業も合わせた収入は月90〜110万円程度。

 

「未経験から転職に成功して、月100万円ものお金を稼いでいるなんて信用できない…。」

 

と思う方も、 中にはいるかもしれませんね。

 

まぁ、月収100万円って普通の職業なら稼げないことのほうが多いですし。

 

そう考えてしまうのが普通だと思います。

 

でも、僕が月収100万円を達成したのは、決して地頭が良かったとかそんなことではなくて。

 

プログラミングを効率よく習得できる方法を知り、努力しただけ。

 

本当にこれだけです。

 

というのも、インターネットやスマホの普及でIT業界の市場の発達は、年々加速しているような状況。

 

いま伸びている業界なので、月収100万円を達成するのも他の業界に比べて割と簡単なんですよね。

 

しかも、IT業界は圧倒的に技術者が足りないような状況。

 

そんな状況だから、プログラミングを習得すれば就職先にも困ることもないし、

 

副業でお金を稼ぐことだって割と簡単にできちゃいます。

 

ちなみに、僕はプログラマーとして働く前は、営業マンとして働いていました。

 

僕は特に仕事ができるワケでもなかったので、営業成績も営業所内で下から2番目とか。

 

そんな僕でもプログラミングができるようになったので…。

 

みなさんも効率よく正しい方法で学べば、絶対できるようになると思います。

 

ちなみに、僕は月収100万円を達成してから、お金で何かをがまんすることは完全になくなりました。

 

ほしいものは何でも買えるし、節約するって感覚も完全に消えちゃいましたね…。笑

 

あと、僕の会社は完全に在宅ワークなので、満員電車に乗る必要もないし、スーツを着る必要もない。

 

朝起きて髪をセットしたり、髭を剃ったりといった、めんどくさい出社準備をする必要もないです。

 

しかも、フレックスタイム制度が採用されているため、勤務時間も自分で自由に決められます。

 

フレックスタイム制度というのは、決まった時間帯の中で、従業員が自分で始業時間と終了時間を決められる制度のこと。

 

なので、自分の都合に合わせて仕事をする時間を決めて、プライベートも大事にできるような充実した生活を送れています。

 

僕はアーティスト(UVERworldってバンド)のライブを見に行くのが好きなので、朝7時から仕事を始めて、15時ころには終了。

 

そのままライブに行くなんてことも多いです。

 

今はコロナウイルスが蔓延していて、オンラインライブを見るだけになってるんですけどね…。

 

普通の会社員なら、オンラインライブの時間に合せて帰宅することも難しい場合があると思うので、これでもかなり贅沢だな〜と思ってます。

 

と、こんな感じで、僕は28歳にしてお金と自由な生活の両方を手に入れてるような状態です。

 

そんな僕がこのブログで何を伝えたいかというと、

 

「未経験でもしっかり学べば、プログラマーとして転職できる。そして月収100万円を稼ぎながら自由な生活をするのも難しくない。」

 

ということ。

 

プログラミングをしっかり学べば、お金があって、自由のある生活を実現することは十分可能です。

 

なので、いまの働き方に疑問を抱いている方やもっと自由でお金を稼ぎやすい働き方をして幸せになりたいと思っている方に、

 

僕が実践した効率のいいプログラミング学習の方法を知ってもらえるといいんじゃないかな〜と思います。

 

効率のいい学習方法で、プログラミングでの転職に最速で成功。

 

最終的には月収100万円を達成し、自由な生活を手に入れてもらえれば最高ですね。

 

と、こんなたいそうなことを言っている僕ですが、過去にプログラミングで2度の挫折を経験しています…。

 

いまでは順風満帆にも見える生活を送っている僕も、はじめからプログラミングができたワケではなかったんです…。

仕事をするだけの毎日からプログラマー転職を志した理由

先ほどもお話ししたように、僕は大学を卒業してから、とある商社で営業職として働いていました。

 

働いてた商社のことを少し詳しく話すと、

  • 電材や家電を販売する商社
  • B to Bの営業なので同じお客さんを訪問するだけ
  • 注文された商品を仕入れて、搬入されるのを見守るだけでやりがいはまったくない
  • 成績は受け持つ会社によって変動
  • 昇進できるかは会社行事への参加率や上司へのゴマすりの上手さできまる

ってな感じ。

 

改めて文字にするとかなりヤバいですね。笑

 

ちなみに分からない方もいると思うので解説しておくと、

 

電材っていうのは、家庭にあるコンセントや家の中に通ってる電線などのこと。

 

家を建てるのに必要な電気関連の商品を売ってました。

 

あと、B to B っていうのは、企業同士の取引のこと。

 

あらかじめお客さんは決まってて、商品を買ってくれることも決まってて、そのような会社への訪問を繰り返すお仕事でした。

 

なので、業務内容も単純作業的なことが多く、本当にやりがいがなくて…。

 

「自分って別にいなくてもいいんじゃないかな」

とか

「これって大卒の人がやるレベルの仕事なのかな」

とか、そんなことばかり考えてましたね。

 

それに加えて残業も多かったので、家と職場を往復するだけのような毎日。

 

でも、それだけ働いても、残業代は満額支給されることはないですし、満足のいくだけの給料はもらえません。

 

完全にサービス残業の祭りでした。笑

 

残業代が満額もらえてれば、月40万くらいは稼げたと思います。

 

22歳で商社に入社してから26歳になるまでの4年間、

 

ずーっとこんな生活が続き、うんざりしていた僕は、

「何かいい仕事を見つけたらすぐに会社をやめてやろう…」

と思ってました。

 

そんなある日、たまたまYouTubeを見てたら

 

「プログラミングなら年収1000万円を稼ぐのも簡単!」

 

といった内容の動画を見つけたんですよ。

 

それを見て、僕は一気にプログラミングに興味が湧きました。

 

だって、会社に行く必要がなくて、お金もちゃんと稼げて、

 

自分の自由な時間も取れるって、その当時の僕とは真反対の生活じゃないですか。

 

こんな夢みたいなことが実現できるのなら、絶対にチャレンジしたほうがいいと思ったんです。

 

そこで、僕はすぐにプログラミングについて調べてみました。

 

Twitterを使ってプログラミングをやってる人のことを調べてみると、本当にみんな年収1000万とか普通に稼いでて…。

 

海外で生活してたり、趣味に没頭したり、自由を謳歌してる様子が見てとれて、本当に衝撃を受けましたね。

 

プログラミンが本当に稼げることを自分の目で確かめた僕は、

 

「自分もプログラミングを学んで、絶対にお金も自由も手に入れてやろう!!!」

 

という気持ちにすぐにスイッチが入りました。

 

そして僕は、その勢いのままに、独学でプログラミング学習を始めることにしたんです。

プログラミング学習で2度の挫折を味わい、それでも稼げるようになったのは…

プログラミング学習の方法を調べると、

  • 参考書などを使って勉強する方法
  • プログラミングスクールに通う
  • オンライン講座の受講

など、が出てきました。

 

当時の僕は、お金もなかったし、仕事に追われる毎日で時間もなかったので、簡単に安く始められる、参考書でのプログラミング学習を選択したんです。

 

ただ、コレが完全に地獄への入り口で…。

 

僕は頭がいいワケじゃないし、IT分野に詳しいワケでもなかったので、参考書に出てくるプログラミングの用語が本当に分かりませんでした。

 

「そんなの1つひとつ調べればいいじゃん。」

 

と思うかもしれないんですけど、本当に全部がわからなかったので、調べる気にもならないというか。

 

「何でプログラミングって、全部英数字とかカタカナで表記されるんだよ!!!」

 

って感じでかなりイライラしたのを覚えています。

 

全然、参考書に書いてある見本のようなものはつくれないし、

 

プログラミング用語の意味すら分からないから、楽しさが全く理解できなくて。

 

プログラミングをまったく理解できなかった僕は、ここで1度目の挫折をすることになります。

 

でも、プログラミングが稼げるって知ってしまったし、今の会社で働くよりも絶対にプログラマーとして転職した方が自由を得られるって分かってるじゃないですか。

 

そう思うとやっぱり諦めきれなくて…。

 

だから、僕は参考書じゃなくて、ネットで販売されてる数万円で買えるような教材でプログラミングを学習することにしました。

 

Twitterを見てたら、ネットで販売されてるプログラミング教材を使ってる方も多かったんですよ。

 

しかも、

 

「分かりやすい」

とか

 

「教材で勉強したおかげで転職できた!」

 

とか、

 

そんないい情報ばっかだったので、数万円で売られている教材だったら間違いないかなと思ったんです。

 

でも実際は違って…。

 

プログラミング用語は理解できたものの、書いたプログラムが動作しない原因であるエラーを一生直せない負のループに陥ってしまったんです。

 

たぶん、これはプログラミング初心者の多くの方が1度は経験することだと思います。

 

プログラミングってそもそもコードを打ち込んで、コンピュータに指示を出すものなんですね。

 

で、コードに1文字でもミスがあれば、コンピューターは正常には動いてくれないんですよ。

 

でも、僕も初心者なので、どこが間違ってるかすらも分からないような状態だったんです。

 

1日中エラーと戦っても解決しないし、2日目になってもどこが間違えてるのか分からない…。

 

そんな状況が続いて、僕は2回目の挫折を経験することとなりました。

 

このときは本当に、

 

「自分にはプログラミングは向いてない。自分はお金を稼げるタイプの人間じゃなかったんだ…」

 

って感じのことばかり考えてしまって、本当に絶望してましたね…。

 

しかし、諦めかけていた僕に助け舟が舞い込みます。

 

ある日、幼い頃から仲のよかった友人から、

 

「地元に帰ってきてるから、久しぶりにご飯でも行かない?」

 

とLINEがきたんです。

 

実はこの友人、大阪のIT企業に勤めていて、エンジニアをやってたんですよ。

 

エンジニアっていうのは、プログラマーよりも上流工程を担当する職業のことです。

 

プログラマーは、コンピューターに指示を出すプログラムを作るのが仕事。

 

エンジニアは、そもそもコンピューターにどういう指示を出すのかを決めるのが仕事。

 

要はプログラムの設計ですね。

 

設計をするには、プログラミング知識も豊富じゃないといけないし、

 

プログラマーとしての業務を完璧に行えるような人材じゃないといけません。

 

つまり、僕を食事に誘ってくれたその友人は、プログラミングのスペシャリストと呼んでも過言じゃないほどのスキルを持っていたんです。

 

もちろんすぐに食事を取りつけ、プログラミング学習の時点で2度の挫折を味わっていた僕は、すがるような思いで友人に相談しました。

 

何を相談したかというと、

 

参考書で学習したけど、わからないことが多すぎて挫折したこと。

 

ネットで教材を買ったけど、エラーが解決できなくて心が折れてしまったこと。

 

この2つを正直に話しました。

 

友人はプログラミングでご飯を食べている人だったので、

 

挫折していることを知られるのに恥ずかしい気持ちもありましたが、

 

そうも言ってられません。

 

僕はプログラミング学習で転職を成功させて、お金と時間の自由をどうしても手に入れたかったので。

 

このときに、自分の中にあるプライドは完全に捨て切りましたね。

 

すると、それを聞いた友人は、僕のことを1ミリも馬鹿にせず、的確なアドバイスをしてくれました。

 

友人によると、そもそも僕の学習の方法に問題がある。

 

そして、初心者がよく陥りがちな失敗をしていることを指摘してくれました。

 

それらを全部踏まえた上で、挫折する可能性が圧倒的に低く、

 

転職に成功する可能性がかなり高いプログラミング学習の方法を教えてくれたんです。

 

これがもう本当にすごくて…。

 

実際に僕もやってみたんですけど、

 

実務で使うプログラミングの内容を効率よく学べるので無駄がなかったし、

 

分からないことが出てきてもすぐに解決できる裏ワザ付きでした。

 

学習開始から転職までにかかった時間も3,4ヵ月程度。

 

2度挫折してきた僕でも続けられて、転職までできたので、本当に最強のプログラミング学習の方法だと思います。

 

そして、僕は転職後に会社で実務経験を積み、

 

さらにプログラミングスキルを磨き上げることにも成功。

 

今では、副業として個人で仕事も受注できているし、月収も100万円前後はキープできてる感じです。

 

今まで、ずっとやりがいのない営業マンとして働いて、家と職場の往復をするだけの毎日だったので、

 

仕事をする喜びだったりとか、プライベートを大事にできることの幸せを本当に痛感しています。

 

そして、仕事をする喜びとプライベートを大事にできることの幸せを知った僕は、

 

前の職場で1番仲のよかった同期にプログラミングをすすめてみることにしたんです。

 

というのも、この1番仲のよかった同期と僕は、

 

仕事のやりがいに対しての愚痴だったりだとか、家と職場の往復するだけの生活の不満を語り合っていた仲でした。

 

同期も同じように「転職をしたい」と言っていたのですが、

 

何をしていいのかもわからず、ずるずると営業マンを続けてる状態だったんです。

 

なので、僕がプログラミングで転職に成功したことや

 

月収100万円と自由な生活の両方が手に入れられることを教えれば、

 

「やりたい!」って言うんじゃないかなーって思いました。

 

入社当初から一緒に苦楽を共にしてきた大事な仲間だったので、放おっておけなかったんですよね。

 

実際に話してみたところ、

 

同期も割とノリノリで「プログラミングを学んでみたい」といってくれて。

 

なので、僕は友人に教えてもらったプログラミングの学習法をそのまま同期にも伝えたんです。

 

それから4ヶ月後…。

 

なんと、僕がプログラムの学習方法を教えた同期も、未経験からIT業界への転職に成功したんです!!

 

しかも、転職後は僕と同じように、会社に入ってからスキルをどんどん上げたようで。

 

今では、副業も込みで月収100万円を達成しているらしいです。

 

同期の趣味はジムで体を鍛えることで。

 

営業マンのときはジムに行けるのも休日だけだったんですけど、

 

今では、毎日好きなタイミングで体を鍛えられると喜んでくれていて…。

 

生きいきとしている友人を見ていると、自分も幸せな気持ちになれますし、

 

本当にプログラミング学習の方法を教えてよかったなと思ってます。

 

そこで気付いたんですけど、

 

たぶん、僕や同期と同じようにプログラミングで転職して、お金を稼いだり自由な時間を得たいと願っている人はたくさんいると思うんですよ。

 

でも、その中でも転職に成功する人もいれば、僕のように学習段階で苦戦して、挫折を味わう人もいる。

 

だったら、僕がこの学習方法をしっかり発信していけば、プログラミングで挫折してしまう人が減るんじゃないかと。

 

そして、お金も稼いで自由な時間も手に入れて、幸せになれる人たちがもっとたくさんいるのでは?と思いました。

 

僕はプログラミング学習の方法を伝えたことで、同期の人生がいい方向に動いたことにこれまで経験したことのないような大きな喜びを感じたんです。

 

なので、この方法をもっと多くの人に伝えて、プログラミングで転職を成功してもらい、幸せな人をたくさんつくろうと。

 

プログラミングの開発者は圧倒的に足りていないので、僕が学習方法をみんなに教えてたところで、自分の仕事がなくなることはありません。

 

それなら、プログラミングを学んでみたいと思っている人に学習の方法を共有して、

 

みんなでお金も自由も手に入れてしまえばいい。

 

僕もそこに対してのやりがいや喜びを感じるし、

 

多くの人が幸せを掴めるのなら、これほどいいことはないんじゃないかなと思ってます。

 

それにともなって、どうやってプログラミング学習の方法を発信していこうかな〜って考えたんですけど…。

 

SNSなんかで一気に拡散するのもいいんですけど、それだと1人ひとりの状況の管理ができないというか。

 

というのも、いきなり学習の方法を伝えるのではなくて、

 

プログラミング学ぶ際の考え方とか、そういう本当の基礎部分からお伝えしていこうと思ってます。

 

そして、ベストなタイミングでみなさん1人ひとりに具体的な学習方法をお伝えする。

 

おそらく、そうすることで、プログラミング学習で挫折する確率も下げられるし、

 

ちゃんと稼げるプログラマーになってもらいやすいと思うんですよね。

 

それを実現するために、僕のLINEマガジンに登録してくれた人だけにプログラミング学習の方法をお伝えしていくことにしました。

 

僕も同期も実際に転職に成功できたし、月収100万円以上も達成しています。

 

そして、2人とも自由な生活も手に入れている。

 

これからあなたにお伝えする学習方法は、月収100万円や自由な生活を手に入れられる再現性がかなり高いと思います。

 

なので、僕が教えるプログラミング学習の方法をマネしてもらえれば、あなたが僕たちと同じような生活を手に入れる日もそんなに遠くないかと。

 

あとは、行動するだけ。

 

遅くても半年後には、プログラミングで転職できているだろうし、

 

月収100万円を目指すための土台づくりもできると思います。

 

もしこの記事を読んでくれているあなたが、

 

「プログラミングに興味があって勉強してみたい」

「プログラミングで転職して、月収100万円以上稼ぎたい」

「在宅ワークで自由度の高い暮らしがしてみたい」

 

と思うのであれば、ぜひ僕のLINEマガジンに登録して、プログラミングで稼ぐための知識をたっぷりつけてもらうのがおすすめです。

エンジニア転職で年収100万円以上UPを目指すなら!!


※人数限定の資料配布になります。

*無料プレゼント(プログラミングで月収100万円稼ぐためのレポート)付き!
*LINEマガジンの1通目でプレゼントをお送りします。

 

僕と出会ったことで、あなたがプログラミング転職に成功し、

 

あなたの人生が少しでもいい方向に動いてくれれば幸いです。

 

基礎的なところからしっかりお伝えしていくので、一緒に頑張っていきましょう!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

感想や質問があれば僕のLINEに直接送ってくださいね〜!

エンジニア転職で年収100万円以上UPを目指すなら!!


※人数限定の資料配布になります。