プログラミングスクールを検討しているけど、多すぎて選べない…

価格もカリキュラムもバラバラだし、どうやって選べばいいか分からなくなってきた

 

プログラミングスクールってどこも高いですし、どうせ使うなら失敗したくないですよね。

 

実は私はプログラミングスクールをネット上の口コミだけで選び、大金をドブに捨てた経験があります…。

 

正直、1社目を使って転職に失敗したとき、心が折れそうになりました。

 

しかし、どうしてもプログラミング転職が諦めきれず、2社目を使いなんとか転職に成功。

 

スクールで基礎を固めたおかげもあって、今では無事に月収60〜70万ほど稼げるエンジニアになれました。

この記事では挫折から月収70万を達成したエンジニアの私が「プログラミングスクールを選ぶ際に注意するべき3つのポイント」について解説していこうと思います!!

 

この記事を読み終わるころには、あなたも失敗しないスクール選びができるようになるはずです。

 

そして最後まで読んでくれた方には、私が未経験からプログラミングを始めて、

 

なぜたった1年で、なぜ月収70万を実現できたのか?

 

その理由もこっそり共有しますね。

 

これからプログラミングを学ぶ方はぜひ参考にしてみてください!!

プログラミングスクールを選ぶ際に注意するべき3つのポイント

1.プログラミングスクールは価格で選ばない

プログラミングスクールを使って最も失敗する人が多い事例。

 

それが

スクールを質ではなく「安さ」で選ぶ

です。

 

ワケあり商品が安く売られるように、プログラミングスクールにも安いところにはそれなりの理由があります。

 

たとえば

 

✅そもそもカリキュラムの質が悪い

 

✅講師のレベル感が低い

 

✅転職できるレベルのスキルが身につかない

 

などなど。

 

スクールってどこも高いので、安いところに目がつくのは分かります。

 

しかし、プログラミングスクールを使う目的は「安く学ぶこと」ではないですよね。

 

スクールを使う目的は「より確実にスキルを身につけて、自身が望む労働環境を実現するため」のはずです。

 

決して安く学ぶためではありません。

 

私も私の周りでも、プログラミングスクールを安さで選んで後悔してる人はかなり多いので、注意してください。

 

(私のように多重受講すると、結局、質のいいスクールよりお金かかりますし…)

2.「シリコンバレー」「女性専用」等のそれっぽい言葉に流されない

プログラミングスクール選びで注意するべきポイントの2つ目は

「シリコンバレー」「女性専用」等のそれっぽい言葉に流されない

です。

 

日本国内でプログラミングをする人が海外で生まれたカリキュラムで学んでも仕方ないですし。

 

プログラミングの仕事は男女で変わるものじゃないので、女性専用のスクールを使うのもハッキリ言って無意味です。

 

なので「〇〇発!!」とか「〇〇専用」などのなんとなく良さそうな言葉には流されないようにしましょう。

 

私はこれで失敗しました…

3.プログラミングスクールの転職成功率を鵜呑みにしすぎ

プログラミングスクールを選ぶ際に注意するべきポイントの3つ目は

プログラミングスクールの
転職成功率だけで判断する

です。

 

プログラミングスクールの転職成功率は一括で明確な基準が設けられてるわけではありません。

 

納得のいく転職ができた人だけを「転職成功」とカウントしてるところもあれば、内定が一社出た時点で成功とするスクールもあります。

 

なので、失敗しないスクール選びをしたい方は、

 

「どこが本当に安心できるのか?本物の実績があるのか?」を事前に知る必要があるんですね。

 

しかし、こういった情報は実際の利用者やプログラミングを仕事にしている現役のエンジニアに聞かないと、判断が難しいところ…。

 

でも周りにエンジニアやスクールの利用者がいないからこそ、ネットで情報をお調べになっているのかと思います。

 

実は以前の私もあなたと同じように困っていたんですが・・・

 

あるときシステム開発企業の人事の方から紹介していただいた人のおかげで、プログラミングスクールを選ぶ前に、そもそも何をするべきなのか?

 

とか、やるべきことがハッキリ見えるようになったんですよね。

 

で、それがこの人なんですが▼

※既に8000名以上が友だち追加済み!!!

彼は月収100万円以上を稼ぐ、27歳の現役エンジニアをしているだいきさんです。

 

私ははだいきさんがプログラミングに関する情報を発信している、無料の公式LINEに登録してから、スキルの定着が爆速で進みました。

 

ちなみに、情報商材とかの売りつけも一切なかったです。本当に全部無料でした。これは私が保証します。

 

ただし、勘違いしないでいただきたいのは、だいきさんの公式LINEで発信されてる内容は「楽にプログラミングを習得して稼げる」的なものではないです。

 

大前提として手は動かしまくるし、別に楽ってわけでもありません。それなりに苦労はします。

 

なので「楽に稼げるようになりたい」系の方は登録しないほうがいいです。

 

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる

※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既に公式LINEのメンバー募集が終了しています。

 

一応、彼の実績としては、

  • 公式LINEの登録者7000名超え
  • 転職成功者3000名以上
  • 月収100万プレイヤー38名輩出

って感じ。

 

「どこのスクールは選ばないほうが良いのか?」

 

「実は転職に失敗してる卒業生が多いのはどこなのか?」

 

などの質問にも回答してくれます。

 

ちなみに、LINEの1通目を読むと下記のQ&Aシートももらえます▼

個人的には「こんなまとめ情報が欲しかったんです!!!」って思っちゃうくらい、神ってる無料プレゼントでした。

 

これを読むだけでもプログラミング学習の方向性が定まるレベルなので、受け取って損はないと思いますよ。

 

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる

※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既に公式LINEのメンバー募集が終了しています。

 

実際、私はだいきさんにLINE経由で相談しまくって、たった1年で月収70万円を達成できました。

 

プログラミング転職から、たった1年で月収70万円になるって、正直異常な成長スピードだと思います。

 

しかし、これが実際に稼いでいる人に質問をする、大きなメリットなのかな・・・と。

 

ちなみに、だいきさんの公式LINEは不定期でメンバーの募集をされていて。

 

タイミングによっては、公式LINEの友だち追加ページが非公開にされています。

 

ただ、今は先着順にメンバーの募集を受け付けてるっぽい(?)です。

 

なので、過去の私と同じように、今から1年後くらいを目処に、プログラミングで年収を増やしたい、リモートワークを実現したい・・・

 

そんな方は下記から、だいきさんの公式LINEに登録しておくといいと思います▼

 

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる

※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既に公式LINEのメンバー募集が終了しています。

プログラミングスクールは使い方次第で爆速で成長するきっかけになる

では、ここまでの話を一旦まとめとくと…

 

プログラミングスクールは良質なカリキュラムで運営されているところを選べば、爆速で成長する良いきっかけを掴めます。

 

しかし、実際のところは価格でスクールを選ぶ人が多いから、

 

転職に失敗したり稼げない人が出てきてしまうんですよね・・・

 

実際、私の会社にはスクール出身者が多いし、月収100万超えのエンジニアが何名かいます。

 

結局、スクールの選び方、学び方が悪いと成果は出ないので、まずは

 

「プログラミングで稼ぐには何をするべきなのか?」

 

を知るべきなのかな…と。

 

私が月収70万を達成するまでに参考した、だいきさんの公式LINEとか、無料なのにかなり有益で役に立つと思います!

 

会社にボロ雑巾のように使われて、少ないお金でやりたいことができない・・・

 

そんな人生を送りたくない方とかは特に、登録されておくと良いと思います▼

 

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる

※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既に公式LINEのメンバー募集が終了しています。

 

でも、なんでだいきさんが無料で情報発信されてるのか、気になる方もいると思います。

 

ちなみに私は「怪しすぎw絶対情報商材を買わされるやつw」って思ってました。

 

しかし、情報商材の売り込みは一切なし。

 

じゃあ、なぜだいきさんは情報発信をされてるのか?そのへんの話も書いておきますね。

なぜ、だいきさんは無料で情報を発信されてるのか?

実は、だいきさんが無料で情報発信している理由は、公式LINEに登録して1通目のメッセージで教えてくれます。

 

たぶん言っても大丈夫だと思うんですが、だいきさんは仕事を引き受けてくれるエンジニアが欲しくて、無料でプログラミング未経験者にアドバイスしてるとのことでした。

 

実はだいきさんは副業で月70〜90万円ほど稼がれているそうですが、他にも多くの企業から仕事の依頼が来るそうです。

 

ですが、だいきさん1人では仕事を消化できずに困っているんだとか。

 

なので公式LINEのメンバーの中で、ちゃんとプログラミングスキルが身についた一部の人には仕事を振ってくれます。

 

つまり、プログラミングで稼げるようになるための学び方から副業で稼ぐ1歩目まで、全部サポートしてもらえます。

 

ちなみに私も転職から半年後あたりでだいきさんに1件25万円の副業案件を降っていただき、月収50万円を達成しました。

 

今も月に1件はだいきさんからお仕事をもらっていて、単価も30〜40万円くらいで、自分で探すよりも良いものを紹介いただいてます。

 

おかげさまで転職して1年くらいですが、月収60〜70万円を達成できてるので、個人的には大満足です。

 

ちなみに下の青文字をタップして画面が変わらなかったら、もう募集終了してるので、諦めてください…▼

 

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる

※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既に公式LINEのメンバー募集が終了しています。

だいきさんの公式LINEに
登録してなかったら
プログラミング転職できてないと思う

だいきさんの公式LINEは、プログラミング未経験から転職を目指す自分にとってはどれも「事前に知れて良かった」と思える情報ばかりで。

 

特に、「プログラミングで挫折する人だけがやってる学習方法」については、私も実際に行っていたものでした…

 

挫折する前に学習の方向性を転換できて良かったです。

 

プログラミング初心者はみんな、「はじめての〇〇」「初心者向け〜」みたいな参考書やオンライン教材で勉強しがちですからね。

 

「とりあえず参考書で勉強してみよう」と思ってる方は、挫折の典型的な型にハマってるので、注意したほうが良いですよ。

あとは会社の選び方とかも勉強になりましたね。

 

プログラミングで稼ぎつつ、リモートワークを実現しようと思うと、「とりあえず転職してみる」は絶対的にNGなので。

 

会社の選び方とか、フリーランスを目指す方法とか、網羅的に学べたのも良かったと思います。

 

結論、私はだいきさんの公式LINEのおかげてプログラミング転職できたし、月収70万円も達成できました。

 

正直、最初は胡散臭いと思ってましたが、だいきさんの公式LINEに登録してなければ、今頃プログラミングで挫折していたと思います。

 

個別の質問に答えてくれるし(すぐ返ってこないときもありますが)、マガジンも実体験ベースなので読みやすく面白いし、ネットに載ってない情報が每日出てくるし。

 

プログラミングをこれから学ぶ方、既に挫折しそうになってる方には読まないと損するレベルの内容でした。

 

ただ、公式LINEのメンバーはいつでも募集されてる訳ではなく、不定期の募集とのこと。

 

なので、プログラミングに興味がある方は今のうちに登録しておくと良いかもしれません。

 

ちなみに下の青文字をタップして画面が変わらなかったら、もう募集終了してるので、諦めてください…▼

 

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる

※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既に公式LINEのメンバー募集が終了しています。

だいきさんって、どんな人なの?

そもそも、だいきさんってどんな人なのか?

 

分かりやすい実績としては下記のものが参考になるかなと…▼

 

✅プログラミングを3ヶ月で学び、
転職後たった1年で月収100万を達成
(副業収入も込み)

 

✅会社員をしながら
個人事業主として働くフリーランス

 

✅公式LINEの登録者3000名超え
転職成功者1800名以上
月収100万プレイヤー37名を輩出

 

✅現在27歳(たしか…)

 

✅プログラミング歴2年(たしか…)

 

✅Fラン文系大学の卒業生で留年経験あり
(受験にさえ行けば誰でも受かる大学)

 

✅元営業マンだけど
仕事ができなさすぎて
たった1年で退職

 

仕事を手伝ってくれる人が欲しくて
無料でプログラミング学習に関する
情報を配信中(※強制ではない)

 

だいきさんは会社でもプログラミングを行い、日々の業務で学んだことを活かし、副業収入を雪だるま式に
増やしたんだとか。

 

ちなみに、私も同じ方法で月収70万円を達成しました。

 

じゃあ、雪だるま式で収入を増やすためには、何から始めるべきなのか?

 

詳しい手順は公式LINE内で無料配信されているので、気になる方は下記のリンクから登録してみると良いと思います▼

 

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる

※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既に公式LINEのメンバー募集が終了しています。