プログラミング【英語】

※1/31日まで限定で「月収100万円稼ぐための攻略ロードマップ」を無料配布中!

 

はじめまして、
月収100万円プログラマーのだいきです。

 

僕のブログをご覧いただき
ありがとうございます!

 

僕は24歳のときに
まったくの未経験から
プログラミング学習を開始。

 

半年後には月収60万円を達成し、
1年を過ぎるころには
会社の給料と副業を合わせて
月100万円ほど稼げるようになりました。

 

ここまで読んで

 

「未経験から学びはじめて
そんなに上手くいくもんなの…?」

 

「どうせ地頭が良かったから
稼げるようになっただけでしょ?」

 

と思う方も中には
いらっしゃるかと思います。

 

普通の職業なら
月収100万円を達成できるのなんて、

それなりの企業の役職者や
社長くらいでしょうし、
そう思われても仕方ないですね。

 

ちなみに、
今の僕の生活を少しお見せすると、、、

高級外車のベンツを買ってみたり。

平日、土日問わず、
アーティストの
ライブを全国を飛び回ったり。

ちょっと海鮮を食べたいと思ったら
北海道まで飛行機で飛んでみたり。

両親にサプライズで
温泉旅行を
プレゼントしてみたり、、、

 

今の僕はお金や時間、
場所に縛られることなく、
とことん自由な毎日を送っています。

 

僕がこんな毎日を
送れている理由は、

お金を稼ぎやすく、
パソコン1つで行える
『プログラミング』を
仕事にできたからです。

 

プログラミングは個人で
副業としても行えるので、

会社員をしながら
別で収入を得ることも可能です。

 

なので
自分が働きさえすれば、
ある程度の限界はあるものの、

稼ぎたい分だけ
収入を得られます。

しかもプログラミングのお仕事は
パソコン1つで完結できてしまうので、

 

会社によっては
出勤義務がないところや、

 

一定期間は出勤し、
その後は在宅ワークに
切り替えてくれるようなところも
ある感じです。

 

なので僕のように、
いきなり北海道に海鮮を食べに行き、
旅先で仕事をこなす、、、

 

なんてことも
可能になるってワケですね。

 

今でこそ
プログラミングを仕事にし、
自由な毎日を送っている僕も以前までは

 

「プログラミングは
数字や英語に強い人しかできない」

 

「プログラミングで稼げるのなんて
一部の出来の良い人間だけ」

 

「お金を稼ぎながら
自由な生活を送れるなんて、
そんなに上手くいくワケがない

 

「どうせ低学歴の自分なんて、
プログラミングに挑戦しても
意味ないんだろうな」

 


「どうせ自分がやっても
失敗するんだろうな…。」

 

といった感じで、

『プログラミング』や
『自由な生活』に

ネガティブなイメージを
持っていた時期がありました。

 

きっと過去の僕のように、
プログラミングに対して
難しそうなイメージを持つ方。

 

自由な生活を目指すことの
ハードルを高く感じ、

自分なんかには実現できないと
決めつけてしまっている方も
多いかと思います。

 

でも実際に僕のように、
パソコン1つでプログラミングを行い、

お金を稼ぎながらも
自由な毎日を過ごしている方は
たくさんいるワケで…。

 

僕の周りのエンジニアや
プログラマーの年齢を見てみると、
大体20〜30代前半の方の間で、

 

「パソコン1つでお金を稼いで
自由な毎日を過ごす」

 

という感じの生き方が
浸透してきている感覚がありますね。

 

しかし、まだまだ僕たちのような
生活様式は一般的なものではなく…。

 

朝早くに目を覚まして会社に出勤、
将来性があるのかも分からない仕事をこなし、
夜遅くまで残業をして帰宅。

 

その繰り返しの中で
休日だけを楽しみに、

自分の気持ちを自分で殺しながら
毎日をやり過ごしている方が

多いのが現状かと思います。

 

そんな生き方をしている方に向けて、
僕が声を大にして言いたいのは

プログラミングを挫折せずに
学びきれば、
お金を稼ぎながら
自由な生活を送るのは
難しいことじゃないよ…!

ということです。

 

というのも、
インターネットやスマホの普及で
IT業界の市場の発達は
年々加速しているような状況。

いま伸びている業界なので、
月収100万円を達成するのも
他の業界に比べて割と簡単なんですよね。

 

しかも、
IT業界は技術者が
圧倒的に足りなくて…。

(2018年度:経済産業省によるIT人材の需給ギャップの調査報告書)

 

経済産業省によると
IT技術者は、

2020年時点ですでに
約30万人も不足しています。

 

しかも10年後の2030年には
さらに約79万人ものIT技術者が
不足する見通し…。

 

生活のデジタル化により
プログラミングができる人は
重宝される時代になりつつあるのに、

実際にプログラミングができる人は
全然足りてないんです。

 

そんな状況なので、
プログラミングを習得すれば
就職先にも困らないし、

副業でお金を稼ぐのも
割と簡単ってワケですね。

 

しかも国は
「ワーケーション」と呼ばれる
在宅ワークをしている方に向けた
政策も進めているので、

 

プログラミングなどの
パソコンで完結できる
仕事をしている方は、

 

今後より一層、
場所や時間に縛られずに
働くスタイルが
普及していくと思われます。

 

ここまで業界の現状をお伝えしてきて
お分かりいただけたかもしれませんが、

 

プログラミングを仕事にできれば
お金、時間、場所に
縛られない生活を
するのは
それほど難しいことではありません。

 

むしろ、今の時代は
昨今の感染症問題もあって
在宅ワーク普及の追い風が強いので、

自由な生活を実現するハードルが
かなり低くなってきていると思います。

しかしながら
ただ1点の悲報がありまして…。

 

実はプログラミングの
挫折率は一般的に9割と言われています。

 

つまり、10人が
プログラミング学習をはじめても、

仕事にできるのは
たった1人しかいないってことです。。

 

特にプログラミングの知識がない方は
なんとなーく学習方法を選定してしまうので、
挫折の確率を高めてしまいがちなんですよね。

 

過去の僕もまさにそうで、
独断で学習方法を選んで2度挫折。

 

その後、学習方法を変えたことで
僕は挫折率9割の
壁を乗り越え、

実務レベルのプログラミングの
習得と転職に成功しました。

 

自由に過ごせる毎日を
無事にGETできました。

 

なので、
もしあなたが本気で
プログラミングを
習得したいのであれば、

 

実際に転職に成功した僕も行った
プログラミング学習の方法

真似てもらうのが、

最速かつ確実性の高い方法かな〜と
思っています。

と、ここまで割と大きな口調で
話してきましたが、

冒頭でもお伝えしたように
僕は過去にプログラミングで
2度の挫折を経験しています。

 

今でこそ
毎月100万円ほどの収入を得て、
自由な毎日を過ごしている僕も、

はじめからプログラミング学習が
上手くいったワケでは
なかったのです…。

ブラック企業を選んでしまい
死ぬほど後悔…
そして人生を変える
プログラミングとの出会い

僕は大学を卒業してから
地元の高給で有名な電材屋の
営業マンとして働きはじめました。

 

電材っていうのは、
家庭にあるコンセントや
家の中に通ってる電線などのことです。

 

電材という商品の性質上、
主な営業先は建築系の会社や
町の電気工事店がほとんどでした。

 

入社するまでは
お給料さえ高ければそれで良いと
思っていたのですが、

働きだしてみると
そうも言ってられない状況で…。

 

建築系の会社や電気工事店って
ザ・職人って感じなので、

夜も遅くまで仕事をされますし、
土日も平気で働かれるんですよね。

 

そうなってくると営業マンの
僕たちにも昼夜、土日問わず
電話がバンバンかかってくるワケですよ。

 

「ちょっと今すぐ欲しい
電線があるから切ってもってきてくれ!
急ぎで!!!」

 

こんな感じで
お客さんが動くのに合わせて
僕たちも働く必要があったので、

土日休みなんて
あってないようなものでした。

 

しかも、
本来は休日の土日に
会社を開けて、
対応してるにもかかわらず

 

「もっと早く持ってこいよ!!」

 

「お客の要望に答えられないなら
営業なんてやめろよ…!」

 

など暴言を吐かれまくる始末。

 

しかし、客からの暴言に耐え、
休日出勤と残業を繰り返しても
残業代は満額受け取れませんし
満足のいくだけの給料はもらえません。

「ああ、俺は何のために
働いているんだろう?」

 

「好きでもない仕事に追われて
貴重な20代の時間を無駄にして、
本当に後悔しないだろうか…?」

 

そんな風に思いながら
地獄のような毎日を
過ごしていたある日、

 

僕はたまたまYoutubeで、
人生を変える

『プログラミング』

に出会うことになります。

Youtubeでたまたま見つけた
プログラミングの動画では

 

「プログラミングなら
年収1000万円を稼ぐのも可能!」

 

「パソコン1つで仕事ができるので、
自由も手に入る!!」

 

といったことが
語られていました。

 

実際に僕もスマホで調べてみると
プログラミング業界の年収は高く、
フリーランスの方々も多数いる様子…。

「これだ!!!」

 

「俺の人生を変えるには
プログラミングを学ぶしかない!!!」

 

「今やらないと、
絶対後悔する…!」

 

そう思った僕は
意気揚々とプログラミング学習を
始めました。

 

電材屋での仕事に消耗しまくって
地獄のような毎日を過ごしていた僕に
突然差し込んだ希望。

 

でもこのときの僕は
今よりもさらに苦しく、

これからもっと深い
地獄に突き落とされるなんて
思ってもいませんでした…。

2度の挫折で地獄に落ちた僕、
プログラミングを諦めることを決意…?

プログラミング学習の方法を
スマホで調べると、

  • 市販の参考書
  • オンライン講座の受講

などが出てきました。

 

当時の僕はお金もなかったし、
仕事に追われる毎日で
時間もなかったので、

簡単に安く始められる、
参考書でのプログラミング学習を
選択したんです。

 

ただ、
コレが完全に
地獄への入り口で…。

 

市販の参考書を2冊買って
読んでみたものの
内容がまったく理解できず。

 

毎晩、仕事で
疲れている身体にムチを打ち、

帰宅後の夜10時から
深夜の2時までコツコツ
勉強に取り組んだのに
まったく成長を感じられない…。

 

毎日頑張っているつもりなのに、
学習を開始して1ヶ月たった頃ですら、
僕はプログラミングを
全く理解できずにいたんです。。

 

「こんなに分からないことだらけで
前に進まないのなら、
やめてやろう…。」

 

と思い、
僕はここで1度目の
挫折を経験することになります。

 

でも、
プログラミングが
稼げるって知ってしまったし、

今の会社で働くよりも
プログラマーとして転職したほうが
お金も自由も得られるって
分かってるじゃないですか。

 

そう思うと
やっぱり諦めきれなくて…。

 

なので、
僕は参考書じゃなくて、
ネットで販売されてる約7〜10万円ほどの
オンライン教材でプログラミングを
学習することにしました。

 

勉強に7〜10万円って
かなりの大金ですよね?

 

なので僕も

 

「これくらい
お金を出して学べば、

絶対にプログラミングで
稼げるようになるだろう…」

 

と思っていたんですよね。

で、結果から言うと
僕はまたプログラミングを理解できず、

稼げるレベルのスキルの習得には
辿りつけなかったんです。

 

もちろん、
市販の参考書よりは
理解しやすかったと思います。

 

でもエラーが
一生解決できない。

 

どこで間違っているのか
自分では判断できない。

 

一生「分からない」が
解決しない…。

 

1日中エラーと戦っても解決しないし、
2日目になってもどこが
間違えてるのか分からない…。

 

そんな状況が続き、
パソコンを
叩き壊したくなるほどの

イライラを感じた僕は、
ここで2度目の挫折を
経験することになります。

 

同じことに2度も挫折するのは
人生で初めてだったので、
このときは本当に、

 

「自分は何をやっても
ダメだ…。」

「プログラミングを
習得するのは諦めよう…。」

 

って感じで、
本当に絶望してましたね。

 

「俺みたいな頭の悪いやつが
プログラミングなんて
やるもんじゃないや…」

 

そう諦めかけていたときに
状況は一気に変わることになります。

ドン底にいた僕を救ってくれた
エンジニアの友人との再会

ある日、幼い頃から
仲のよかった友人が地元に帰省。

 

「実家に帰ってきてるから、
久しぶりにご飯でも行かない?」

 

とLINEが来て
一緒に出かけることになりました。

 

実はこの友人、
大阪のIT企業に勤めていて
エンジニアをやってたんですよ。

 

エンジニアっていうのは、
プログラマーよりも上流工程を
担当する職業のこと。

 

プログラマーは
コンピューターに指示を出す
コードを書き込むをのが仕事。

 

エンジニアはコンピューターに
どういう指示を出すのか、
コードの設計をするのが仕事です。

 

設計をするには、
プログラミング知識も
豊富じゃないといけないし、

プログラマーとしての業務を
完璧に行えるような
人材じゃないといけません。

 

つまり、
僕を食事に
誘ってくれたその友人は、

プログラミングの
スペシャリストと呼んでも

過言じゃないほどの
スキルを持っていたんです。

 

「これはチャンスだ…」

 

そう思った僕は友人に会うなり。
これまでにプログラミング学習で
2度挫折したことを伝えました。

 

そして友人の口から
出たひと言が…。

「そんな学習方法で
プログラミングで
稼げるようになるワケないじゃん。笑」

 

「ちゃんと正しい
学習方法で学ばないと、
いつまで経っても
転職なんて無理だよ」

 

「現役エンジニアの
俺がおすすめする
学習方法を教えるから
騙されたと思ってやってみて」

 

エンジニアの友人によると
僕はそもそもの努力の方法を
間違っていたようで。

 

そう指摘してくれた後に
プログラミングスキルを身につけるための
正しい学習方法を教えてくれました。

 

で早速、
教えてもらった
学習方法を試してみたんですが、、、

 

これがもう本当にすごくて!

 

実務で使うプログラミングの
内容だけを
効率よく学べるので
無駄がなかったし、

分からないことが
出てきても
すぐに
解決できる裏ワザ付きでした。

 

学習開始から転職までに
かかった時間も3ヵ月程度。

 

僕は現在プログラマーとして
企業に勤めていて、

独学でプログラミングを
学んで転職に成功した方もいますが、

 

学習開始から
転職までにかかった期間は
1年半〜2年ほどと聞いています。

 

それに比べたら、
3ヶ月で
プログラミングを習得し

転職までできるのは、
驚異的なスピードでは
ないでしょうか?

ちなみに、
転職に成功した僕は、
会社で実務経験を積み、

さらにプログラミングスキルを
磨き上げることにも成功。

 

今では、
副業として個人でも
仕事を受注できているし、

月収も100万円前後は
1年以上ずーっと
キープできてる感じです。

 

今までずっとやりがいのない
営業マンとして働いて、

家と職場の往復を
するだけの毎日だったので、

 

在宅ワークで
自由な毎日を生きつつ、

自分の趣味にたっぷり時間を割ける
今が幸せでたまりません。

 

挫折を繰り返し、
辛い思いは
たくさんしましたが、

あのとき1步踏み出してみて
本当に良かったと思いました。

今日は残された人生で1番若い日、
あなたはこれからの人生を
どう生きたいですか?

僕はプログラミングを学ぶことで

  • 月100万円を超える収入
  • 時間を自由に使える毎日
  • パソコン1つで場所に縛られず生きる術

の全てを手に入れました。

 

でも、
もちろん簡単に
プログラミングができるように
なったわけではありません。

 

勉強は決して楽ではなかったし、
2度の挫折で辛い想いもしたし、

効率の悪い学習に割いた
3ヶ月ほどの時間も失ってしまいました。

 

なので、
決して楽ではないと思います。

 

ただ、プログラミングで
挫折しやすい原因を知り、

正しく時間とお金を使い、
正しい方向性の
努力さえ積み上げられれば、

 

誰だってプログラミングで
お金と自由な生活を得るのは
難しくないはずです。

 

実際に僕のLINEマガジンの
読者さんには、

未経験から
プログラミング転職に
成功した方や、

未経験から
月収100万円プレイヤーに
なった方が何人もいます。

 

なので、
お金や自由な時間を
得ることは、

決して再現性が
低いワケではないんです。

 

でも、
ここまで言っても、

実際に行動に移せる人は
多くありません。

 

みんなプログラミングに
興味は持っていて、

お金を稼いで自由な生活を
実現したいと思っているものの、

 

「今は時間がないから」

「今はお金がないから」

「人脈がないから」

「パソコンが苦手だから」

「もうちょっと準備してから始めたい」

 

こうやって言い訳を並べて
自分を正当化しようとする方が
ほとんどです。

 

新しいことに挑戦するのって
失敗する可能性も高いし、
自分が傷つく確率も高いので。

 

みんな精一杯、
思いつく言い訳を並るんですよ。

で、数年後に
何もしなかったことを
後悔するんですよね。

 

「ああ、あのとき
チャレンジすれば良かった」

 

「こんなことなら
あの日から
始めておけば良かった…」

 

という感じで。

 

もうこれは
いつまでたっても変化できない人の
テンプレみたいなものでしょう。

 

もちろん僕もやらずに
後悔をしてきたことなんて
腐るほどあります。

 

勉強をせずに
後悔してきましたし、

 

好きな人に告白しなかったことを
未だに後悔していますし、

 

部活の練習を
サボりまくったことも
後悔しています。

 

だからこそ、
もうやらずに後悔するのは
嫌だと思ったんですよね。

 

何度も言うように
新しいことに挑戦するのって
怖くて当たり前だと思います。

 

僕だって
最初は不安になりました。

 

でも挑戦をしない人というのは
失敗もしなければ、
成功をすることもありません。

 

何か得たいものがあるのなら、
動き出すしかないんです。

 

人生100年時代の今、
20代や30代前半なんて
まだまだ若い年齢。

 

仮に失敗したとしても
いくらでも修正が効く年齢です。

 

あなたは今後の人生を
どう過ごしたいですか?

 

今日は人生で1番若い日。

 

何かを始めるのに
遅すぎるなんてことはありません。

 

ちなみに僕のLINEマガジンでは

などの情報をお届けする感じで
運営しています。

 

なので、もしこの記事を
読んでくれているあなたが、

 

  • プログラミングに
    興味があって勉強してみたい
  • プログラミングで
    月収100万円以上稼ぎたい
  • 在宅ワークで自由度の高い
    暮らしがしてみたい

 

と思うのであれば、
ぜひ僕のLINEマガジンに登録して、

僕の持っている知識を全て
盗み取ってもらえればと。

 

僕がプログラミングの
挫折率9割を突破する方法。

 

プログラミング学習で
挫折しないための

具体的なノウハウを包み隠さず
お伝えしていきます。

※すでに400名以上の方に

ご登録いただいております。

プログラミング学習で挫折したくないなら!!


※1タップでLINEの友達追加ができます。

*無料プレゼント(プログラミングで稼ぐ手順を解説した電子書籍)付き!
*LINEマガジンの1通目でプレゼントをお送りします。

 

※電子書籍の受け取り後、
LINEをブロックいただいても大丈夫です。

 

ちなみに僕のLINEマガジンを
読んでくださった読者さんの
感想を少しだけ掲載すると、

 

 

といった感じで、
自分で言うのもなんですが、
割と好評をいただいている感じです。笑

 

もちろん、
この他にも聞きたいことや
知りたいことがあれば、

どんどんコンテンツ化して
プレゼントしていこうと
思っているので、
ぜひお声掛けください。

 

僕との出会いがきっかけで、
あなたの人生の選択肢が
増えれば幸いです。

 

質問も受け付けているので、
現役のプログラマーに
聞いてみたいことがある方は
遠慮なくどうぞ!!

 

プログラミングで挫折したくないなら!!


※1タップでLINEの友達追加ができます。

*無料プレゼント(プログラミングで稼ぐ手順を解説した電子書籍)付き!
*LINEマガジンの1通目でプレゼントをお送りします。

 

ちなみに、
こちらでも僕が
プログラミングで稼げるように
なろうと思った経緯をお話ししています。

 

ここではお話ししていない、
僕の大きすぎるコンプレックスについても
少し記載しておいたので、

気になる方は
少しだけ読んでいただけると
うれしいです。

 

きっと共感してくれる人も
多いはずです。

 

↓↓↓↓↓

「低学歴・留年経験あり・仕事ができない」
典型的なダメ人間から抜け出すために
僕はプログラミングで稼ぐと決めた

 

電子書籍の
受け取りは下記からどうぞ!!

挫折しないための学習方法を知るなら!!


※LINE追加後すぐに電子書籍をお送りします。

*無料プレゼント(プログラミングで稼ぐ手順を解説した電子書籍)付き!
*LINEマガジンの1通目でプレゼントをお送りします。

期間限定でマガジンを配信中

プログラミングの挫折率はなんと9割!

月収100万円を達成したいのであれば、挫折しない学習方法を知るのが重要です。

僕の公式LINEでは期間限定で挫折しない学習方法を発信中!

今だけ非売品の電子書籍「プログラミングの基礎教本」も配布してます!

プログラミングの基礎から実演動画まで付いているので、自由な生活を送りたい方はぜひ登録してみてください…!

※すでに400名以上の方に

ご登録いただいております。

エンジニア転職で年収100万円以上UPを目指すなら!!


※人数限定の資料配布になります。