プログラマーとは?どんな仕事?一生稼げない残念な人の特徴3選と高卒で月収70万を達成できた秘密

はじめまして、高卒で月収70万のプログラマーになれた杉谷です。
※エンジニアとはプログラマーの上流工程。基本的に最初はプログラマーになり、その後エンジニアにキャリアアップしていきます。

 

最近は、「プログラマーは稼げる」「在宅ワークも可能」というネット広告が頻繁に流れているので、

 

プログラマーを目指す方がかなり増えてきました。それもあって

プログラマーって稼げるとか、在宅ワークができるとか聞くけど、本当なのかな…?

悩む男性

そもそも、プログラマーって何する人なんだ??

悩む女性

と、疑問をお持ちの方も多いかと思います。

 

そこで、この記事では、

  • プログラマーとは?何をしている人なのか?
  • 今、プログラマーを目指す人が激増している3つの理由
  • 一生稼げるプログラマーになれない残念な人の特徴3選

などを解説していきます。

 

最後には、高卒の僕がたった1年で月収70万になれた秘密もこっそりお伝えしますね。

 

プログラマーの概要から、目指し方まで、ぜーんぶまとめて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

では、早速本題に入ります。

プログラマーとは?どんな仕事なの?

プログラマーとは、お客様に求められるサイトを作成する仕事のことを言います。

 

たとえば、あなたが日常的に利用するAmazonやYouTubeとか、企業の公式サイトとか・・・これも全部プログラマーが作っています。

 

仕事内容をもう少し具体的に深ぼると

  • サイトの作成
  • 稼働テスト
  • 上手く動かない場合は改善

など。

 

デザインは別でWebデザイナーがいるので作らなくても大丈夫ですし(作れるに越したことはありませんが)、どんなサイトにするのかはエンジニアが設計をしてくれます。

 

なので、プログラマーは実装部隊ってイメージですね。

 

プログラマーの仕事内容についてはザッとこんな感じです。

 

続いて、「今、プログラマーを目指す人が激増している3つの理由」を紹介していきます!

 

これを読めばプログラマーになるメリットが丸分かりなので、「実はプログラマーになるメリットがいまいち分かってない・・・」って方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

今、プログラマーを目指す人が増えている3つの理由

1.他の職業に比べて平均年収が約40万円高い

今、プログラマーを目指す人が激増している理由の1つ目は、

他の業界に比べて平均年収が約40万円高い

です。

 

出典:求人ボックス 給料ナビ「プログラマーの仕事の年収・時給・給料」

転職サイトの求人ボックスによると、プログラマーの平均年収は2020年時点で438万円となっています。

 

ちなみに全職種の合計平均年収が約400万円。

 

なので、他の職種よりもプログラマーは約40万円ほど年収が高いイメージですね!

 

つまり、月収が他の職業の+3万円ってことです。

 

今のあなたの月収が3万円増えたらどうでしょう?

 

趣味に使えるお金だったり、食費だったり…

 

生活の幅が割と広がりますよね。

 

しかも、これに合わせてプログラマーは会社で学んだことを活かしてプログラミング副業ができます。

 

たとえば、下記はネットに掲載されているプログラミング副業の案件なのですが・・・▼

1件で10〜30万円とかザラなんですよねww

 

なので、月にプログラミング副業案件を2件やるだけで、月収が20〜60万増えると。

 

年収換算だと240〜720万円増えるイメージです。普通の会社で働いていても年収が200万とか、一気に上がることはなかなかないですよね。

 

なのでこんな風に、他の職業よりも年収が高い上、会社で学んだことを活かし副業ができるので、プログfラマー転職を目指す人が激増してるわけです。

2.パソコンとネットがあればどこでも働ける

今、プログラマーを目指す人が激増している理由の2つ目は

パソコンとネットがあればどこでも働ける

です。

 

プログラマーはパソコンとネット環境さえあれば仕事ができるので、

 

会社によっては在宅ワークを採用しているところもあります。

 

今は僕も週の半分リモート、半分出社するスタイルで働いてますが、

 

そこそこ業務もこなせるようになってきたし来年くらいには完全リモートで働いていこうと思ってます!

 

ちなみに最近は、1週間だけ丸々リモート勤務にしてもらって沖縄に行ってきました▼

これはほんの一例ではありますが、こんな風にプログラマーはパソコンとネット環境さえあれば仕事ができるので、生活の自由度が一気に広がります。

 

なので、在宅ワークの実現を目指して、プログラマーを目指す人が増えています。

3.デジタル市場は今後も伸びていくので、将来性がある

今、プログラマーを目指す人が激増している理由の3つ目は、

デジタル市場は今後も伸びていくので、将来性がある

です。

 

コロナの影響もあり、オンライン市場は爆速で伸びていて、

 

特にネット上で娯楽を楽しんだり、買い物をしたり…

 

ということが普通になりましたよね。

 

さらには、小・中・高の教育過程でプログラミングが科目として採用されたり…

 

国もプログラミングに将来性があると見越して教育に取り入れたはずですから。

 

この動向を見ても、プログラミング業界が今後も伸びることは間違いないですね。

 

今後も伸びる業界にいれば、リストラや倒産のリスクも少なくなります。

 

昨今の感染症でリストラや倒産が相次いだこともあって、

 

伸びる業界でご飯を食べていくためのスキルを身につけようとする人が増えている傾向にあります。

 

以上が、今、プログラマーを目指す人が激増している理由3つでした。

 

まとめておくと

  • 年収UP
  • 在宅ワークの実現
  • 将来性のある手に職を身につける

の3つの目的でプログラマーを目指す人が増えてるってことですね。

 

たしかに、プログラマーにすれば年収UPや在宅ワークを実現することは可能です。しかし…

 

じゃあプログラマーになれば、誰でも稼げるのか?と言うと、そうではありません。

 

では次に、一生稼げるプログラマーになれない残念な人の特徴3選を解説していきます。

 

もし、今のあなたの考えに当てはまっていたら、プログラマーを目指しても稼げない可能性が高いです。

 

なので、注意しながら確認してみてくださいね…!!

一生稼げるプログラマーになれない残念な人の特徴3選

1.未経験からいきなりプログラマーに転職する

一生稼げるプログラマーになれない残念な人の特徴1つ目は

未経験からいきなりプログラマーに転職をする

です。

 

そもそもプログラマーって情報系の大学や専門学校に何百万円も投資した上で、やっと就けるような専門性の高い職業なんですよね。

 

なので、まともな会社は全くの未経験者をいきなり雇うようなことはしません。

 

未経験者を採用するのは、人員の流出が頻繁に起こるブラック企業がほとんどです。

 

そんな会社に入ってもプログラミングスキルを磨くことは不可能ですし、会社自体に将来生がないこともお分かりいただけるかと思います。

 

なので、いきなりプログラマーに転職をする人は一生稼げるようにはならないってワケですね。

 

とりあえずプログラミング業界に入れば良い!

 

ってワケではないので、この点は注意です。

2.プログラマーになれば、どの分野でも稼げると勘違いしている

一生稼げるプログラマーになれない残念な人の特徴2つ目は

プログラマーになれば、どの分野でも稼げると勘違いしている

です。

 

「プログラマーになれば稼げる!!」と言われますが、どんなジャンルでも稼げるワケではありません。

 

たとえば、ゲームや将来性があるとネット上では話題になっているpythonとか。

 

ゲームやpythonを使ったAI開発って、案件数が少ないからそもそも稼ぎづらいんですよね。

 

ちなみに、案件数が多く稼ぎやすく、個人で仕事を完結できる在宅向きのジャンルは…

 

「サイト制作系の言語」です。

 

とにかく、プログラマーになれば何でも稼げるワケではないので、ご注意いただければと思います。

3.独学でプログラミングスキルを伸ばそうとしている

一生稼げるプログラマーになれない残念な人の特徴3つ目は

独学でプログラミングスキルを伸ばそうとしている

です。

 

プログラマー業界では有名な話ですが、プログラミング独学の挫折率は9割と言われていて。

 

プログラミングを我流で学ぶと10人中9人は失敗するんですよね。

 

実際に、今でこそ月70万以上を稼ぐ僕も、過去にプログラミング独学で2度も挫折しました…

 

そして、僕が勤める会社にいるプログラマー・エンジニアの8割くらいの方が、プログラミング独学で挫折した経験があるそうです。

 

今、前線でプログラミングを仕事としているプロですら、挫折率の9割の壁にぶち当たって挫折しています。

 

なのに、パソコンが特別得意でもなく、数学や英語がそこまで得意じゃない人が

 

プログラミングを独学で学んで、成功できるはずないんですよね。

 

そもそもプログラミングを学ぶ目的は

プログラミングスキルを確実に身につけ、
お金を稼げるようになり、
理想の生活を実現するため

決して、プログラミングを我流で学ぶこと。

 

プログラミングを安く学ぶことが目的ではありません、

 

目的と手段を別で捉えて、どうすればプログラミングスキルが身につくのか?

 

逆算して考えて行動をしないと挫折するだけ。

 

なので、まずは挫折しないためには、どうやってプログラミングを学ぶべきか?を知ることが重要です。

 

しかしこういった情報は、現役のプログラマー・エンジニアに聞かないと、判断が難しいところなのかな…と。

以前の僕もそんな感じで困っていたんですが、あるときネットで見つけたとある人物のおかげで、

 

プログラマーになるには何をするべきか?

 

サイト制作はどうやって学んでいくべきなのか?

 

とか、やるべきことがハッキリ見えるようになったんですよね。

 

で、その人物ってのがこの人なんですが▼

※既に15,000名以上が友だち追加済み!!!

※先着限定でプログラミング初心者向けQ&A集もらえるそうです…!!

彼は月収100万円以上を稼ぐ、25歳の現役エンジニアをしているだいきさんです。

 

僕はだいきさんがプログラミングに関する情報を発信している、無料の公式LINEに登録してから、スキルの定着が爆速で進みました。

 

一応、彼の実績としては、

  • LINE総登録者10000名超え
  • 転職成功者4000名以上
  • 月収100万プレイヤー37名輩出

って感じ。

 

「転職先は何を基準に決めるべきなのかとか?」など、その他、個人的な質問にも回答してくれます。

 

あとは、副業・フリーランスの仕事の取り方やどうすればプログラミングで稼ぎながら在宅ワークを実現できるのか・・・などの情報も見れます。

 

実際、僕はだいきさんにLINE経由で相談しまくって、たった1年で月収70万円を達成できました。

 

未経験のプログラミング転職から、たった1年で月収70万になるって、正直異常な成長スピードだと思います。

 

しかし、これが実際に稼いでいる人に質問をする、大きなメリットなのかな・・・と。

 

ちなみに、だいきさんの公式LINEは不定期でメンバーの募集をされていて。

 

タイミングによっては、公式LINEの友だち追加ページが非公開にされています。

 

ただ、今は先着順にメンバーの募集を受け付けてるっぽい(?)です。

 

なので、今から1年後くらいを目処に、プログラミングで年収を増やしたい、在宅ワークを実現したい・・・

 

そんな方は下記から、登録しておくといいと思います▼

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる
※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既にLINEのメンバー募集が終了しています。

 

今だけのLINE登録特典で、1通目のマガジンを読むとプログラミング初心者向けのQ&A集をもらえるそうです。

 

僕も共有してもらいましたが、これだけでもプログラミングの概念を理解できたので、個人的には結構おすすめです▼

下の青文字をタップして画面が変わらなかったら、もう募集終了してるので、諦めてください…▼

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる
※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既にLINEのメンバー募集が終了しています。

 

情報商材の勧誘等も一切なかったので、安心して登録して大丈夫です!!そこは僕が保証します!!

 

ぜひお試しで登録されてみてください。

プログラマーからエンジニアになって1年で月収70万を超えたのは既に成果を出してる人からアドバイスをもらったおかげ

高卒で学歴もなかった僕が、未経験からプログラマー転職に成功した理由、それは…

既に稼いでいる人が
どのようにプログラミングを学び、
どのように年収を上げ、
どうやって在宅ワークを実現したのか

具体的な方法を知った上で徹底的にマネをしたからです。

 

僕の場合はだいきさんの公式LINEで情報を収集し、愚直にマネをした。

 

そして、たった3ヶ月でプログラミングスキルを習得。

 

その後、プログラミング副業の始め方もだいきさんの公式LINEで学び、実践。

 

1年後には月収70万円を達成しました。

 

そのおかげもあって、今では同世代が乗れないような車にも乗れて、

 

大好きな沖縄にも定期的に旅行に行けて・・・

 

やりたいことをちゃんとできる人生を送れています。

 

自分で考えるということは一切せず、徹底的に成功者のマネをしてきたからこそ、僕はこんな生活を手に入れられました。

 

僕は元々、プログラミングに興味があったので、とりあえず市販の参考書で勉強、勉強、勉強、、、

 

しかし、参考書を見ていても分からないところは無限に出てくるし、

 

何より、前に進んでる感触がまったくと言っていいほどありませんでした。

 

そんな中、すがる思いでだいきさんの公式LINEに登録すると、、

 

市販の参考書で学ぶことは、挫折する人だけが共通でやってる学習方法だと後に知りました。

 

なぜ、参考書で学ぶ人が挫折するのか?も詳細に書いてあって…

 

出会いがしらに、衝突事故にあったかのような衝撃が走りました。

 

今となっては、参考書で学ぶ人が挫折する、、の意味が理解できますが、

 

あのとき、だいきさんに出会ってなかったら、参考書で学んでプログラミングで挫折して…

 

おそらく、今ごろ、月収70万もリモートワークも実現できてなかったと思います。

 

僕はこの一連の経験を通して、「結果を出してる人から情報を得て、無駄な努力と時間をしないことの大切さ」を痛感させられました。

 

参考書で学んでるけど、プログラミングが理解できない。

 

頑張ってるのに、結果が出ない。

 

それって、「頑張ってる」ではなく、成果の出ないことに時間と労力を注ぎ込んでるだけです。

 

自分の中の限られた時間と労力を自ら捨ててるのと同じです。

 

もちろん、成果を出すまでの過程も大事なんですが、

 

プログラミング学習って、プログラミングでお金を稼いで、リモートで働くためのスキルを得て、各々が思い描く人生を実現するためにやることですよね。

 

目的が達成できないと意味ないんです。

 

頑張ってみたけど、ダメだった。

 

それだと無駄な努力で終わってしまうだけで、何の変化も起こらないんです。

 

だからこそ、これからプログラミングを学ぶ方に伝えたい。

 

プログラミングを学ぶ上で大事なのは

 

「頑張ってスキルを身につける」のではなく、

 

「どのように頑張ればスキルが身につくのか」考えて行動に移すこと。

 

これに限る。

 

なので、既にプログラミングで稼いでいる人が、

 

どうやってプログラミングを学んだのか。どうやって稼いでいるのか。

 

これを知って、どれだけ無駄のない努力をできる人だけが勝つワケです。

 

逆に言えば、9割の人はこれができないから挫折していくんです。

 

しかし、自分の周りには、プログラミングでそんな成果を出してる人なんていないよ…

 

という方も中にはいるでしょう。

 

そんな人こそ、過去の僕と同じように、だいきさんの公式LINEで力を借りるべきなのかなと。

 

今もメンバーが募集されているかは、公式LINEのアカウントの追加ページに飛んでみないと分かりませんが…

 

僕はだいきさんの公式LINEに登録して1年で人生が変わりました。

 

なので、過去の僕と同じように、

 

今から1年後くらいを目処に収入を増やしてリモートワークを実現したい…

 

そんな風に思う方は、下記からだいきさんの公式LINEを友だち追加できるか、試してみてください▼

※既に15,000名以上が友だち追加済み!!!

※先着限定でプログラミング初心者向けQ&A集もらえるそうです…!!

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる
※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既にLINEのメンバー募集が終了しています。

 

では、僕がたった1年で人生を変えた秘密は以上になります。

 

でも、なんでだいきさんが無料で情報発信されてるのか、気になる方もいると思います。

 

ちなみに僕は「怪しすぎて草ww絶対情報商材を買わされるやつw」って思ってましたwww

 

しかし、情報商材の売り込みは一切なし。

 

じゃあ、なぜだいきさんは情報発信をされてるのか?そのへんの話も書いておきますね。

なぜ、だいきさんは無料でプログラマー転職のための情報を発信されてるのか?

実は、だいきさんが無料で情報発信している理由は、公式LINEに登録して1通目のメッセージで教えてくれます。

 

たぶん言っても大丈夫だと思うんですが、だいきさんは仕事を引き受けてくれるエンジニアが欲しくて、無料でプログラミング未経験者にアドバイスしてるとのことでした。

 

実はだいきさんは副業で月70〜90万円ほど稼がれているそうですが、他にも多くの企業から仕事の依頼が来るそうです。

 

ですが、だいきさん1人では仕事を消化できずに困っているんだとか。

 

なので公式LINEのメンバーの中で、ちゃんとプログラミングスキルが身についた一部の人には仕事を振ってくれます。

 

つまり、プログラミングで稼げるようになるための学び方から副業で稼ぐ1歩目まで、全部サポートしてもらえます。

 

ちなみに僕も転職から半年後あたりでだいきさんに1件25万円の副業案件を降っていただき、月収50万円を達成しました。

 

今も月に1件はだいきさんからお仕事をもらっていて、単価も30〜40万円くらいで、自分で探すよりも良いものを紹介いただいてます。

 

おかげさまで転職して1年くらいですが、月収60〜70万円を達成できてるので、個人的には大満足です。

 

ちなみに下の青文字をタップして画面が変わらなかったら、もう募集終了してるので、諦めてください…▼

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる
※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既にLINEのメンバー募集が終了しています。

 

ここまで読んで

 

「だいきって誰?謎すぎて怖いんだけど…」

 

って方もいると思うので、最後に、ちょっとだけ紹介をしておきます。

月収100万エンジニアのだいきさんって、どんな人なの?

そもそも、だいきさんってどんな人なのか?

 

分かりやすい実績としては下記のものが参考になるかなと…▼

 

✅プログラミングを3ヶ月で学び、
転職後たった1年で月収100万を達成
(副業収入も込み)

 

✅会社員をしながら
個人事業主として働くフリーランス

 

✅公式LINEの登録者3000名超え
転職成功者1800名以上
月収100万プレイヤー37名を輩出

 

✅現在27歳(たしか…)

 

✅プログラミング歴3年(たしか…)

 

✅Fラン文系大学の卒業生で留年経験あり
(受験にさえ行けば誰でも受かる大学)

 

✅元営業マンだけど
仕事ができなさすぎて
たった1年で退職

 

仕事を手伝ってくれる人が欲しくて
無料でプログラミング学習に関する
情報を配信中(※強制ではない)

 

だいきさんは会社でもプログラミングを行い、日々の業務で学んだことを活かして副業収入を雪だるま式に増やしたんだとか。

 

ちなみに、僕も同じ方法で月収70万円を達成しました。

 

じゃあ、雪だるま式で収入を増やすためには、何から始めるべきなのか?

 

詳しい手順は公式LINE内で無料配信されているので、気になる方は下記のリンクから登録してみると良いと思います▼

>>>【無料】だいきさんの公式LINEを友だち追加してみる
※上のリンクをタップしても画面が切り替わらない場合は、既にLINEのメンバー募集が終了しています。